Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
待ってました、第4巻。今回は女性キャラ多め♪そうそう、女傭兵・リオンティーヌさん初登場。美しい…そして、とても健気なキャラなので大好きです。
ヴァージニア二等兵さんの描くキャラってみんな魅力的〜!
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

さて、私に彼を操ることはできるのでしょうか…(汗)
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
こりゃストレスが原因か?
0

    再発しちゃった慢性蕁麻疹の原因のひとつが、なんとなくわかってきた気がする……

     

    心理的なストレス。

     

    これに尽きる。

    あくまでも、原因のひとつとして考えている。

    もともと、慢性蕁麻疹って原因不明のことが多いらしいのだが……でも、自分の傾向からしてみるに、心身ともに疲れているときに出てくることが多いような気がするのだ。

    今も、すっごく痒い。

    処方されている薬を飲んだので、しばらくすれば治まってくれるとは思うのだが……痒い。

     

    泣きたい、叫びたい。

    誰かに話しを聞いてほしい。

     

    時々、突然、無性にそういう気持ちになることがある。

    不安定なのは……仕方ないんだろうなぁ。今の病気に罹患する前から、精神的な部分は不安定だったこともあるからなぁ。

    自分自身のことだから、なんとかしないといけないのかもしれないのだが……限度はあるよ……

     

    …本当に疲れているのかもしれない……

    posted by: sasayan | にちじょう。 | 23:13 | comments(0) | - | - | - |
    再発しちゃってる…
    0

      月曜日、いつもの再診。

      最初に向かったのは皮膚科なんだけれど……担当のH先生が急患が入ってしまい、ちょっとだけ遅れてしまったけれど……

      「先生、またひどくなってきました」

      と、言って腕を見せると、

      「あー、ホントですね。これは……ううむ」

      慢性蕁麻疹の再発。処方されている薬は飲んでいるけれど……。

      H先生はしばらく唸ってから、ちょっと席を外し、なにやら調べて来たのか、すぐに戻ってきた。

      「抗がん剤治療は終わっているから大丈夫かと思うんだけれど……最後の手段としてとっておいたんだけれど、注射があるんだよね。飲み薬の代わりに使うんだよ。1か月に1回、打つんだ」

      しかし、値段を聞いてびっくりした。保険を使っても1回3万円!いや、今の私には無理だよ、これは!

      でも、劇的に効くらしいんだよね。これだけの値段だと、まだ新薬なのかな。

      「ただし、痛いけれど」

      「いやあ、抗がん剤で痛みはもう……(苦笑)それくらいは大丈夫だと思います」

      だけど、値段を聞いて、断念。4月以降じゃないとダメだわ、これ……

      そんなわけで、また違う薬を処方してもらい、様子をみることになった。

       

      そのあとに、いつもの婦人科へ。

      あら、混んでる……アサイチのはずだったのにね。

      クラークのIさんが、婦人科と産科の窓口を行ったり来たりしている。

      「おはよー。あら、ささなおさん。今年もよろしくお願いしますね」

      「こちらこそ〜」

      そうなのよね、今年もまだまだ、通わないとならんのよ。

      しばらく中待合室で、持って行った文庫を読んでいると、男の子が隣りに来て、何か見ている。

      慌てて来たのはお母さんだろう、私の隣に座りこんだ男の子に声をかけるが……

      「いいですよー。なにか興味あって、こっちに来たんだろうから」

      と、私。じーっと私の顔を見て、にぱーっと笑う男の子。かわいいじゃないか(笑)

      子供はきらいじゃない。自分の子どもをもうけることは……できないけれど。

      「なにかな〜?」

      と聞くと、えへへ……と笑う。えらく人懐っこい子だ。

      その子のお母さん、おなかがふっくらしていた。あ、妊婦さんなんだね。

      「おにいちゃんになるのかな?」

      と、男の子に聞くと、うんと頷く。

      「いいねー。おとうとかな、いもうとかな?」

      「おとうとがいい」

      小さい声でお返事してくれた。

      「なんで?」

      「だって、大きくなったら一緒に遊べるもん」

      なるほど(笑)それはわからんこともないな。

      しばらくお母さんとも話しをしていたが、私よりずっと若い方で、でもふたりめだから、それほど心配はしていないとか。

      ちょっとボーイッシュな感じの方だったけれど、とても優しい笑顔が素敵な人だった。

      と、私のほうが先に呼ばれたので、立ち上がり、男の子に、

      「バイバイ」

      と手を振る。と、男の子も手を振ってくれた。いい子だわ。愛想というか、ちゃんと、ああやってお話ししてくれる子は、今は貴重かもしれないなぁ。

       

      さて、A先生の診察室へ。

      「おはようございまーす」

      「おはようございます。今年もよろしくお願いします」

      「あ、はい。そうだね、1年経ったねぇ」

      と、A先生。

      前回の血液検査もとりあえず、クリア。

      でも、手の指関節の痛みやしびれなどが酷いことを訴える。なかなか抜けてくれないのが困る、と。

      半年経っても抜けきれないとなると、これは最終的には残ってしまう可能性が高いと言われてしまった。自分のために選択したとはいっても、こればっかりはなぁ……ううむ。

      疲れやすさなども、相変わらずで、集中力が切れる時間も早くなっている。仕事柄、それほど動く仕事ではないのだが、キーを打ち続ける仕事なので、今後も気を付けないとならない。眠れない(眠りが浅い)のも相変わらず。

      また来月、来ることになった。

      本来は、1年経てば、再診までの間が少しずつ開くのだが、私の場合は、まだまだ……らしい。

       

      総合受付で会計を済ませ、その後、院外薬局で処方薬をもらう。

      しかし……痛いわ、諭吉さんが1枚、軽く飛んで行ってしまった……診察台と薬代。

      自分のためとは言っても、さすがに今の私には痛い(号泣)

       

      もう少し、もう少し辛抱しないとならんなぁ……

      posted by: sasayan | にちじょう。 | 22:42 | comments(0) | - | - | - |
      なるほどね。
      0

        あー、なるほど……そういうことね。

         

        なんとなく今まで思っていたことだけれど、それがようやく「腑に落ちた」。

         

        まぁ……色々な思いはあるけれど、納得できた感じがするわ(笑)

        posted by: sasayan | つぶやき。 | 21:07 | comments(0) | - | - | - |
        じりじり……
        0

          いろんな思いがあるけれど、1年間、療養に費やしていた去年、ずっと我慢していたことがいくつかあって……

          だけど、それがすぐに今、実行できるかどうかはわからない。

          性格上、前のめりでせっかちなので、どうしても焦ってしまうことが多い。

           

          twitterなどを読んでいると、相変わらず色々、考えてしまって、どうしても凹むことが多い。

          私の呟きの量は、一時(いっとき)よりは、かなり少なくなっているはずだ。呟くことが少ないというか、呟く内容について、少し考えているというのもあるし……まぁ、見ているだけという時間も増えたな。

          とある友人と話しをして、その友人の使い方を少し、真似させてもらっている部分もある。

          もともと、twitterっていうのはその名の通り「つぶやく」ことがメインのはずだから、限度はあるけれど、自分が思っていることやいいなって思ったこと、自分の考えなどを書くというものだと思っている。

          twitterのみならず、SNSっていうのは、新しいコミュニケーションツールだけれど、私自身は、どうもこれらに対しての扱い方は下手な部類に入ると思う。ま、人付き合いそのものもド下手ではあるが……それ以上だと思う(笑)

           

          病気をしてから、人混みを避ける意味でも、あまり人に会うことがない。

          もとから、あまり付き合いもないから、まぁ、それほど気にならない時もあるけれど、でも、時にはどうしようもなく、人恋しい時もある。極端な人間嫌いというわけでもないし、かといって大好きだというほどでもない。非常に気難しい部分も持っているからだろう。あまり集団の中でなにかをやる、というのも得意ではない。

          だから、ヴォーカルレッスンも、今は個人でお願いしている。周囲に気を遣いすぎて、周りが気になり過ぎて、気疲れしてしまうことに気づいたからだ。住み分けって、必要なこともでもあるのね。

          気の合う人たちとワイワイやっていたい人もいるだろうし、そうではない人もいる。

          最初のうちは、なんとかついていったけれど、最終的には、私はそれらに疲れてしまった、なんとなく疎外感を覚えたというのがあって……そのうちに、今の病気が発覚し、そのまま離れたというのが正しい。

           

          ……このブログを立ち上げたのは2011年。

          なぜ立ち上げたのか……それまでもやっていたブログはあったが、とある一件で、閉鎖していて、しばらくおとなしくしていたのだが、札幌市在住の某お方が、

          「あんたは黙っていられる性格じゃない。何か、形にして、言葉にして、文章にして残しておいてもいいんじゃないか?自分の気持ちを書く場所って必要なんだよ」

          と後押ししてくれたことが、ブログ再開のきっかけのひとつだった。

          その間、一時中断はあったが、なんとか今まで書き続けている。

           

          この先もきっと、ずっと、書き続けていくと思う。書けることは書いていきたい。

           

          じっとしているのは、本来の私じゃないよ。

          今は、自分の体調が一番だけれどね……そのうちに……できることが……夢中になることが見つかれば、また動き出すだろう。

          それができるかどうかは、まだわからないけれど、考えることくらいは自由でしょ。

           

          この場所まで……何かの足枷で書けなくなるなんてことは……避けたいから。

          posted by: sasayan | つぶやき。 | 20:40 | comments(0) | - | - | - |
          いるんだな、これが。
          0

            東北や日本海側の地域だけではなく、九州北部や山陰でも雪が降り、積もっているというけれど、その中でちらっと聞いた話し。

            「ノーマルタイヤで雪道を走るのは法令違反」

            だということを知っている人はどれくらいいるだろう。

            みつかった場合は罰金(反則金)も、5,000〜7,000円ほど取られる。

            これ、意外と知らない人が多いみたいだけれど……覚えておいたほうがいいと思うよ。

            まぁ……地域柄、スタッドレスタイヤを持っていない人もいると思うけれど、でも、チェーンは、やっぱり積んでおいて損はないはずそれに、今は簡単に取り付けられるタイプのものも市販されているし。

             

            雪国出身の私からしてみれば、ノーマルタイヤで雪道を走行するなんて、

            「雪をナメている」

            としか思えないんだが、ふだん、雪道に慣れていない人は、やっぱりわかってくれない人が多いんだよなぁ。

            あとは、ブラックアイスバーン。

            昼間に溶けた雪が水になり、それが気温が低くなる夕方になると、再度凍ってしまうという現象。これが怖い。名前の通り、黒く光っている氷……滑るんだぞ、これ。

             

            今、住んでいるところは神奈川県内なんだけれど、稀に雪が降ったりするし、道も凍る。

            数年前だったか……かなり降り積もり、マンションの周囲を雪かきしていたら、目の前の道路を行く普通乗用車を見て……あ、ノーマルタイヤ。これは、見る人が見れば、すぐにわかる。早朝、雪が降っているところを無理矢理走っていくんだけれど、当然、滑る。チェーンも巻いてない。

            「死にたいのかしら……」

            と、呟いたら、そこにいた女性が、

            「あれ、運転しているの、旦那なんです……」

            と……おいっ!

            案の定、少し走った先で、スリップして身動き取れなくなってしまった。言ったこっちゃない……

             

            また別の時は、やっぱり降り積もった道を恐る恐る歩いていたら、道路上でワゴンRが立ち往生してる。見れば、若い子たちが、周囲で騒いでいるけれど、クルマを押しても引いても動かない。というか、空回りしている状態(これをスタックという)。

            「ロードサービス読んだけれど、いつになるかわからないって……」

            まぁ、この状況からしてみれば、あちこちでスタックしているんだもの……そりゃそうだろうな。

            パッと見ると、やっぱりノーマルタイヤ。

            「ちょっといい?」

            と言って、許可をもらって運転席に座らせてもらい、周囲にいた子たちをよけさせて、エンジンをかけ直し、少しずつクルマを揺らして、その場を脱出。目の前にあったコンビニの駐車場へワゴンRを入れた。

            「すげえ……!」

            「えー、うそでしょ?なんで?」

            と、目を丸くする子たち。運転技術は、決してうまくはないけれど、これは「慣れ」の問題でもある。私も、それなりに運転しているから。

            「死にたくなかったらノーマルタイヤで雪道、運転するなよ。下手すりゃ自分だけじゃなくて、歩いている人にも迷惑になる。事故になったらどうするの?これ、警察に見つかったら罰金だって知ってる?それなりの金額とられるよ?雪道を甘く見るな」

            と、思わず説教してしまったこともある。

             

            気持ちはわからんでもないんだ。

            だけどね、ホント……やめてほしい。自分の命も大事だし、クルマだってかわいそうだ。

             

            クルマは走る凶器なんだよ。

             

            もうしばらくは、気温が低く、天気が悪い日が続くともいう。

            首都圏でも気温がかなり下がるそうなので、気を付けてほしいなと……思う。

            posted by: sasayan | にちじょう。 | 22:49 | comments(0) | - | - | - |