Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(3)<異世界居酒屋「のぶ」> (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(3)<異世界居酒屋「のぶ」> (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミックス版第3巻!原作に沿って描かれているので、内容はわかっていても、やっぱり面白くて何度も読み返してしまいます。今回は「トリアエズナマの秘密」が収録されておりますが、マンガになると、また違った醍醐味がありますね。
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

さて、私に彼を操ることはできるのでしょうか…(汗)
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
なんとも言えないわ…
0

    会いたい人に会えないというのは、やっぱりしんどいものがある。

    まぁ、もう少しの辛抱ではあるのだが……例の件が終わらないとなぁ。

     

    だけど、今の状態の自分をあまり他人には見せたくないという気持ちもある。

    手術後の私の姿を見ているのは、本当に限られた人たちだけだ。

    担当医からのアドバイスもあるし、どうしても疲れやすいから……動ける範囲や時間などに制限があるからね。

    ほかにも、色々……複雑な気持ちがあって、人が集まっている場所には行きたくないし、他人には会いたくない。

    矛盾しているかもしれないが、どうしても、気持ちが前に進まないのだ。

     

    でもね、どうしても会いたい人がいて……どうしようもない気持ちなんだよ。

    色々、話したいことが山のようにある。

    だけど……それも、もう少しの我慢。

     

    会いたい人からのメッセージ、信じて、ちゃんと、治療、続けて……待っています。

     

    病気が発覚して半年。

    急転直下だった去年の11月末から12月いっぱい。

    この半年、あっという間に過ぎているような、そうでないような……

     

    副作用は相変わらずだ。

    そして、すっかり薄くなったアタマ。ほぼスキンヘッドである(笑)

     

    表向きは、元気にこうやってブログを書いているけれど、でもね……

     

    この先も、病気と向き合っていかないとならない。

    覚悟はできてる。

    自分自身のことなのだから。

     

    顔を上げて、前を向いて。

    posted by: sasayan | つぶやき。 | 03:54 | comments(0) | - | - | - |
    それほど強い人間ではない。
    0

      弱音を吐くようで申し訳ないのだが、ここは自分のブログなので……

       

      薬の副作用で、すっかり薄くなった頭髪だが、ちょこちょこと髪が残っている。きれいにハゲないのだが、これはこれで非常にめんどくさい(個人差があるとは、薬剤師さんからも聞いていたけれど)。

      これを見た母が、

      「切ってやろうか?」

      と言ってくれたので、母にお願いして残りの分、切れる分だけ切ってもらった。

      母に髪を切ってもらうなんて、何十年ぶりのことだなぁ。でも、今回ばかりは……なんだか心が痛い。

      切ってもらいながら、話しをして……

      「ごめんね……」

      と、呟いた私に、母は、

      「何が?」

      と、返してきた。

      「いや……色々……」

      言葉がうまく出てきてくれない。じわっと涙が出てくる。

      「なーに、心配いらないさ。おまえがちゃんと、治療続けている証拠だからね」

      母は強い。

      昨年の11月末に病気が疑われ、今の病院へ行く前に電話した時から……母には本当に申し訳ないという気持ちしかない(これは父や弟に対してもそうなのだが)。

      うまく言葉に、文字に表現はできないが……この気持ちは…説明できない。

      「大丈夫だよ。何にも言わなくていいよ」

      「ごめん……」

      切ってもらっている間、母の顔をちらちらと見ていたが、母、すっかり……歳をとったな……改めて思ったよ。

       

      来週末、抗がん剤治療の最終回になる。

      ようやく、ここまできた。

      年単位で診ていかないとならない病気だから、この先もまだ、続くのだが。

       

      回数を重ねるごとに副作用は強くなっている。

      手足の痺れは、もうずっと、とれない状態が続いている。今後も、後遺症として残るか残らないか…これも非常に怖いところだ。

      非常に疲れやすいというのもある。歩くスピードもずいぶんとゆっくりになっている。

      私も、今後はいわゆる「がんサバイバー」になるわけで……

       

      自分がこの病気になってから、ニュースなどで取り上げられると、やっぱり気になって、目を通すようにしている。

      なってみないとわからない……でも、今や日本人のふたりにひとりがかかるという「がん」。

      昨日も、Eテレで大腸がんの話をやっていたけれど、一番大事なのは、やはり「早期発見」だと思った。

      勤務先などの健康診断で「要精密検査」などのお知らせが来たときなどはもちろんだが、それ以外にご自身で気になるようであれば総合病院など、設備が整ったところでのがん検診、強くおすすめしたい。検査してなにもなければそれでよし、また、みつかったとしても、それらが早ければ早いほど、治療・回復の見込みはあるし、精神的にも体力的にも、そして、経済的な負担も軽くなる。

       

      何度も繰り返すようだけれど、治療のつらさは、やった人じゃないとわからない。

      このつらい状態は、できるだけ、他の人には味わってほしくはない。

       

      だからこそ、早期発見が大事。

      posted by: sasayan | つぶやき。 | 04:19 | comments(0) | - | - | - |
      一旦、戻る。
      0

        今週末の再診が控えているので、実家から、かながわのマンションへ戻る。

        新幹線に乗るのだが、北陸新幹線が開業したおかげで、すっかり、ダイヤも変わってしまった。慣れないんだよなぁ、これが。

        それでも、まぁ……自分は終点の東京まで乗ればいいので、あとは停車駅をできるだけ減らしたい……特に今の状況では。

        車輛カラーも、なじみの色とは随分違うし……これはこれでかっこいいんだけれどさ。

        平日昼過ぎだというのに、新幹線、けっこう混んでいた。

        結局、指定席は買えず、時間のタイミングもあわなかったため、仕方なく自由席に並んだのだが、なんとか座ることが出来た。

        窓際の席に座り、そのまま目を閉じる。

        正直、あまり体調はよろしくない。手足のしびれが酷い。それでも、嘔吐感やめまいが出ていないのが幸い。

        買っておいたホットコーヒーを口にして、またうとうとする。電車の中で寝るというのはほとんどないのだが……

         

        終点、東京駅。

        ホームに降りた途端、呟いた。

        「暑い……!」

        中央線に乗り換えて、都内を横断、新宿へ。

        本当は途中で立ち寄りたいところもあったので、少し考えたのだが、やっぱり体調が優れないので、そのまま、私鉄に乗り換えて(これも座席指定の特急)、とっととマンションに戻ることに。また週が明けたら、都内へ買い物に出てくればいい。

         

        それにしても、やっぱり都内は人が多いわね……

         

        病気療養中とはいえ、仕事を休んでいることにちょっと、後ろめたさを感じているけれど、でも、これについては療法士さんからも言われている。

        今は、のんびりしてもいい時なんだ、と。

         

        まだどこかで、今になっても、遠慮しているところ、あるんだろうなぁ……(ため息)

        posted by: sasayan | つぶやき。 | 19:26 | comments(0) | - | - | - |
        今年もやってきた。
        0

          今年もこの日がやってきた。

          4月2日は自分の誕生日だ。

           

          毎年、誰に祝ってもらうわけでもなく、静かに過ぎていくだけ。

          誕生日っていうと、ちょっと……過去のことで「ひっかかっていること」があり(自分のこととは限らない)、心が痛むこともあるけれど、でも、まぁ、自分が生まれた日っていうのは、それでも、なんとなく、特別な日ではある。

           

          今の自分の励みになれば…と思い、ランチタイムはちょっと贅沢してきた。

          と言っても、お値段的にはかなりリーズナブルで、それでいておいしくて、ちょっとだけ、贅沢な気分になれる。

          長期で仕事を休んでいる故、あまり贅沢はできないけれど、今日くらいはいいだろう。

           

          人生、折り返し地点(少し過ぎたかも)。

           

          まさか、ここにきて、こんなことになるとは思ってもいなかったけれど、これも私の人生なんだろうね。

          本当に何が起こるか分かったもんじゃない。

           

          今はとにかく、療養と治療である。

           

          ……………。

           

          そういえば、とある雑誌のサイトにあった「漂流郵便局」

          これ、少し前のNHK総合で見た覚えがある。

          手紙の内容は様々で、亡くなった家族へ宛てたものや重く暗い内容もあったし、将来の自分へ向けたもの……そして、自分が過去に出したであろう、手紙を探している人たちも、番組で紹介されていた。

          これね……なんかね……胸に、ぐっと来たんだ、番組を見ていて。

          今の世の中、言いたくても言えないことがある。

          亡くなった人に言いたいことを抱えている人もいるだろう。

          そういった相手に宛てた「手紙」が届く場所。

          マンガや小説に登場するような郵便局が実在する。

           

          今の私だったら……誰に宛てるだろうか。

          過去の自分、未来の自分……亡くなった祖父、祖母…

          それとも、永遠に想いが届くことがない、あの人へ……

           

          久しぶりに、直筆で手紙を書いてみるのもいいかもしれない。

           

          漂流郵便局って、今の時代には、必要なのかもしれないね。

          ある意味、優しい場所なのかも。

          posted by: sasayan | つぶやき。 | 23:05 | comments(0) | - | - | - |
          言いたいこと、思っていること。
          0

            今回の療養中は、体力的にはもちろん、なるべく精神的なストレスを抱えないようにと担当医や看護師の方から言われている。

            もともと、精神的なストレスを抱えやすいタイプでもあるので、このあたりはどうしたものかね?と悩みながらも、療養中はのんびり、させてもらっているつもり。

            もともと、SNSなどには向いている性格ではないし、考え方もほかの人たちとは若干、違うらしいので(笑)、このあたり、難しいんだよね。現に、SNSはひとつ、ほとんど見ていない状態だ。私にとって、ものすごいストレスの発生源だとわかったからね。余計な情報まで抱え込んでしまうのは、やはり、いいことではない。

            情報が溢れる今の社会、病気が発覚する前から、精神的なストレスは抱えていた。周囲がものすごい気になる性格故、ホントにしんどい思いをしていたし、今もそれは感じていることもある。発覚してから、それらに加えて、こまごましたことも増えた。

            でも、ネットを見ないと情報がつかめないという不便さもある。めんどくせーな、ホントに……

             

            好きなことばっかりじゃ生きていけないのは理解しているけれど、でも自分の「生き方」「考え方」「ライフスタイル」まで、他人にとやかく言われる筋合いは、ない。いや、すべてじゃないよ。だけど、頭ごなしに言われると……ねぇ……自分が行きたいなって思っていた場所にまで行けなくなるなんて……

            結局、相手側は、自分たちの保身しか考えてないだろ……

             

            今、自分がどれだけの大病をしているのか、改めてしみじみ、していたりする。

            こればっかりは、ね……

            通っている病院の、がん患者のつどいに顔を出したことがあるけれど、色々……みなさん、悩みを抱えていらっしゃる。

            同じ病気を経験しているからこそ、理解できることも多い。

            「その立場になってみないと、ニンゲン、わからないものよ」

            と言った人もいる。ああ、それ、すごいわかる。

            たとえ、がんのステージ(病気の進行具合)が軽くても「がん」という言葉そのものが「脅威」でもある。

            患者本人の精神的な面も試されると思う。性格の問題もあるだろう。

             

            同じがん患者さんから、

            「これからは、あんたの好きなことをして生きて行けばいいんだよ」

            と、言われたことがある。

            好きなこと……か。

            それをやりたくても……周囲が気になるから、身動き取れないんだよ……(苦笑)

             

            今、思っていること、素直に、すべて吐き出すことが出来たら、どれだけラクになるだろうか。

            posted by: sasayan | つぶやき。 | 05:42 | comments(0) | - | - | - |
            色々…
            0

              昨日より、また少し、ラクになったが、時間帯などによって差が出てくる。

              また、手足のしびれが酷い。筋肉痛と関節痛は、少しぬるめのお風呂に入るとラクになるので、副作用が酷い時は一日に2回、少しぬるめのお風呂に入る(入るまでの準備も大変なんだが…)。手足がしびれていると、温度を感じることが鈍くなるので、このあたりにも注意しないとならない。

              あと、包丁を持つことが極端に怖い。怪我でもしたら大変だからだ。手に力も入らないから、なおさらである。

              食事も、ようやっと、今朝、まともに固形物を口にした。この5日間、ほぼ水分しか摂っていない。やっと……食べられた。

              でも、まだ吐き気を感じるので、量は少なめ、食べた後、しばらくすると、吐き気止めの薬のお世話になる。

              もう少しすれば、まともに食べられるようになるだろう。それまでは、少しずつ慣らしてくという具合だ。

               

              今日は、手術から3か月めの日でもある。

              あっという間だったような、そうでないような。

               

              少しお散歩にも行く。

              散歩と言っても、今の状態では、マンションの周囲をぐるっと歩くだけで充分。それでも、歩けば気分転換にもなるし、手足のこわばりも少し楽になるから。

               

              帰宅してから、うがいをして手を洗い、着替え直して、おふとんにおとなしく収まる。

              少しずつ緩和されていくわけだが、それでもしんどいものはしんどい。

               

              じわっと涙が出てくる。

              こればかりは……この立場になったニンゲンじゃないと……理解できないだろうな……

              posted by: sasayan | つぶやき。 | 18:11 | comments(0) | - | - | - |
              一日が長い。
              0

                今日はだいぶ……ラクになった気がするので、起きてこれを書いている。

                 

                天気の良かった三連休だが、私には、抗がん剤の副作用との「戦い」の3日間でもある。

                とにかく……しんどいんだよ、何度も何度も書いているけれど。

                泣いて這いずり回るくらいに……人によって様々だけれど、私自身は、かなり副作用がきつく出てくる。

                服用する薬を変更してもらったので、吐き気はだいぶラクになったけれど、ほかにも手足の痺れ(今も出てる)、頭痛、全身の倦怠感、関節痛、筋肉痛、首や肩のこわばりなど……それでも、吐き気も少し出てるし、食欲減退もある。でも、ごはんを食べないわけにはいかないので、無理やりにスープやお味噌汁を飲んで、薬を飲むようにしている。空腹で薬を飲むわけにはいかないからね。

                 

                わかっちゃいるんだよ、これを乗り越えないとダメなんだってこと。

                でもね……ホントに切ないし……辛いんだ…

                 

                生命に直結している病気。

                手術で、取れるものは全部、取ってもらったし、今現在、転移がないと確認はしている。

                だけど、たとえ、5年生存率がほぼ、100だとしても、万が一がないとは言えない。

                怖いよ。すごい怖いんだよ。

                 

                乗り越えるしかないんだよな……

                 

                私と同じように、今、治療している人もいると思うけれど、みんな、それぞれの「想い」を抱いているはずだ。

                 

                一日が長いけれど……今は、治療に専念しないとね。

                posted by: sasayan | つぶやき。 | 13:52 | comments(0) | - | - | - |
                朝、起きたら。
                0

                  昨夜、眠れずに導入剤を飲んで横になった。最近は飲まずとも大丈夫の日が増えていたんだけれど……

                   

                  今朝、起きて身体を起こした時に、どういうわけか……涙が出てきて止まらなかった。

                  悲しい夢でもみていたのか、それとも、別の意味があったのか、自分にもわからない。

                  だけど、ボロボロと涙がこぼれてきた。

                  精神的なストレスがあるのかもしれないが、でも、本当のところはわからない。

                   

                  出来る限りのことは自分でやらないとならない立場。

                  それでも、実家の母に電話したり、メールしたりするけれど……実家も実家で、色々、ある。

                  だけど……今度の投与が終わったら、家にちょっとだけ、顔を出しに行こうかな……どうしようかな…

                   

                  執刀してくれた先生のところで治療を続けたい。病院を変えることはしたくない。

                  それを自ら希望して、こっちに戻ってきた。今もそれは変わらない。

                   

                  たぶん、人恋しいんだろうと思う。

                   

                  …………。

                   

                  本当は会いたい人がいる。

                  でも……まだ、先のことになりそうだ。

                  posted by: sasayan | つぶやき。 | 08:58 | comments(0) | - | - | - |
                  どこか遠くへ行きたいな…
                  0

                    ここしばらく、ずっと、自宅にいる。

                    あまり体調がよくないというのもあるんだけれどね。

                     

                    この療養中、体調さえよければ、どこかへ行きたいなっていう思いがずっとある。

                    できれば、西のほうへ行ってみたい。

                    少し前までは、鈴鹿サーキットへ行くことが恒例だったけれど、それも今はない。鈴鹿市から向こうへ行くということ、ホントに何年もやってないなぁ…と。大阪へ行ったの、何年前だっけ?

                     

                    行きたい場所、やりたいこと……たくさんあるんだよ。

                    だけど、今は、我慢というか、できないんだよなぁ(遠い目)

                     

                    うたいたいけれど、それも今は……なんとなく、遠ざかっている。

                    まぁ、色々、あるのよ。

                     

                    相変わらず、指先の痺れがとれない。

                     

                    あんまり考えすぎてはいけないんだけれど……性格なんだろうね…なんか、重苦しく考えちゃうのよ。

                     

                    遊びに行きたいな……

                    誰かと話をしたいんだよ……

                    posted by: sasayan | つぶやき。 | 08:01 | comments(0) | - | - | - |
                    とりあえずは順調みたい。
                    0

                      2回目の抗がん剤投与から2週間経ったので、再診の日。

                      いつものように採血してもらって、血液検査。

                      おかげさまで、マーカーは緩やかに減少傾向が続いているし、骨髄抑制も数値が安定しているとのこと。

                      「大丈夫だね、うん」

                      と、担当の先生。

                      今回の投与での副作用の話しやらなにやら……あとは私が聞きたかったことなども話して、次回の投与は再来週になった。本当は来週でもいいんだけれど、今回の副作用「手足の痛痒さ」がちょっと酷いので、様子をみるということになった。

                      再来週の予約と、処方箋を出してもらって、総合受付で会計を済ませ、その後、大事な書類を受け取って、今回の診察は終了。

                      病院の外は風もなく、青空が広がり、気温も少し高かったのでバスを待っている間もだいぶラクだった。痛痒さはあるけれどね。

                       

                      やっと、今の病気と向き合えるのかな……と、思った。

                      先が見えてきた安心感というのもある。

                      もちろん、油断はしていないけれど。

                       

                      ま、気長にやっていくのが一番だな。

                      posted by: sasayan | つぶやき。 | 08:25 | comments(0) | - | - | - |