Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(5) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(5) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版最新刊。なんと、今回はコミック版オリジナルのお話しも入っております♪

信之さんとしのぶちゃんを中心とした「のぶ」の個性豊かな常連さんたちって、一度は実際に会ってみたいキャラばかりです(笑)
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

さて、私に彼を操ることはできるのでしょうか…(汗)
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
さーて、何をうたおうかね…
0

    【1年半ぶりのライブ出演が決まりました】

    「Ani Melo Dear U act.XII」

    場所:メロディアTOKYO Map⇒http://www.melodia.tokyo/access

    日時:2018年5月16日(水曜日) OPEN/17:20 START/17:40(変更の場合あり)

    料金:前売り 2000円+500円//当日 2500円+500円(それぞれ1ドリンク制)

     

    会場である、メロディア東京は、ちょっとわかりづらい場所にあるかもしれません。

    私も3月に初めてお伺いしたのですが、道に迷って、思わず交番に立ち寄って聞いてしまったくらいです……

    最寄駅からも少し歩きますので、お時間に余裕を持っていただいたほうがいいかもしれません。

     

    ライブは9人の歌い手さんが登場します。私は3番手あたり、かな。

    基本はアニソンですが、私は特撮ソングもうたわせていただく予定です。私にとっての新曲、うたいます!

     

    今回は、初めてのハコ(ライブハウス)になります。

    主催さまとは、3月に初めてお会いして、なんだかユニークな方だったので、これはこれで楽しみ。

    いつも慣れ親しんでいる、小平市・花小金井のハコではないので、ちょっとどんな感じになるのかがわからない。

    しかも、1年半ぶりのステージです。だ、大丈夫かしら……(汗)

    平日開催ですが、お仕事の帰りにでも、ふらっと立ち寄ってみてください。

    なお、私のHNを受付に申し伝えていただければ、前売のお値段で入場できるよう、手配しておきます。

     

    また、いつもの花小金井のライブハウスでも、なにかやりたいねーとスタッフさんたちと、あーでもないこーでもないと雑談中。

    どうなるかはまったくわかりませんが、なにか判明次第、ご連絡させていただきます。

    posted by: sasayan | うたうこと。 | 08:46 | comments(0) | - | - | - |
    さぁ、どうしましょうか…
    0

      5月中旬、およそ1年半ぶりに、ライブステージへの出演を決めた。

      少し前のブログで書いた、例の英国人の彼からのおススメや、私のボイストレーナー氏からの猛プッシュがあって、やっと、一歩、踏み出すことを決めた。

      何をうたうかは、まだ決めていないけれど、持ち時間を考えると2〜3曲ほど、うたえると思う。

       

      ボイストレーナーの先生は、DMの向こうで大喜びしてくれた。

      ずっとずっと、早めのステージ復帰を進言してくれていたので……なおさらだと思う。

      後日、会う予定なので、その時に改めて、何をうたうのか相談させてもらう予定だ。

       

      今までのレッスン仲間とは、ある意味、袂を分かってしまったな、という気持ちが大きい。

      これを読んでくれているかはわからないが、でも、聴いてほしいなって思っている人が数人、いるんだけれどね……ま、無理な話しだろうなぁ……聞いてほしいんだけれど……その人たちに言う勇気は、全然……ない。

       

      この先も、機会を見て、ちょいちょいと……ステージ出演をしていこうと思っている。

      体力的な面や精神的な面も考慮しなければならないけれどね。

       

      うたうことが、今の自分の……たぶん……一番、やりたいことなんだろう……たぶん……

      posted by: sasayan | うたうこと。 | 22:26 | comments(0) | - | - | - |
      ひとりごと。
      0

        自分の心に正直になったら……

        今の周囲の関係が壊れてしまうことも多数、あるだろう。

        でも、話しをさせてもらいたいなっていう人もいるんだけれどね……難しいかな。

         

        色々……考えたけれどね、ある意味、袂を分かったような形になってしまったのが、とってもせつないんだよ、本当は。

         

         

        5月半ば、1年半ぶりのライブに出演させてもらえることがほぼ、決まった。

        どんなセトリにしようか、それはもう少し考えるけれどね。

        どうなるかなぁ…どうしようかなぁ……

         

        こういうことを考えられるようになるまで、1年半……長いようで短いようで……

        またうたえるときがくるとは思わなかったよ。

        ヴォイスレッスンを再開したのは、家でじっとしているのも嫌だということもあったし……まぁ、ほかにも色々ある。

         

        いろんな考えが浮かんでは消えていく……

        だけど、まぁ……いいことなんだろうな……うん。

        posted by: sasayan | うたうこと。 | 18:20 | comments(0) | - | - | - |
        プロってすごい。
        0

          2年ぶりに、本格的な風邪をひいてしまったため、フィットネスクラブへ行くのは、今週はちょっとお休み。

          その代わり、ヴォイストレーナーの先生に教えてもらった細かい部分での「やってみる」ということを整理して、ちょいちょいとやってみている。

          先日のレッスンの日、色々と体力づくりというか、カラダのメンテナンスの話しになって、先生からこれまた色々とアドバイスなどをいただいたのだが、その中で改めて感じたのは、

          「プロってすごいなー」

          ということだ。

          いや、当たり前のことを毎日毎日、繰り返し、いつでもレコーディングなどに出られるよう、のどの調子や体調などを整える……ライブ出演の前には、逆算して、それまでにカラダの調子を整えるというのを聞いた時、少し言葉に迷ってしまったのは事実だ。

           

          もちろん、今までもレッスン中は先生の言っていることをひと通りやってみたりしたのだが、どこかテレがあるというか……遠慮してしまう部分というのがあって……それは今も変わらないけれど、でも、とりあえずは、その場でやってみようという、気構えがちょっと違ってきた気がする。

          「ようやく……かなぁ」

          と、不意に先生が言った。

          「はい?」

          「いや、僕が言ったことを、その場でとりあえずやってみてっていうと、今まではどうしても理屈で考えてしまっていたでしょ?(笑)でも、最近は、とりあえずやってみるというところが見えて来たっていうか、僕がやってほしいことを、まずはやってみるっていうのが、見えてきた気がするんだよ。レスポンスが早くなったっていうのかなぁ」

          と、先生、笑う。

          まぁ……ね……色々……悩んだ末の、ヴォイスレッスン再開だったこともある。

          でも、教えていただけるのであれば、私もそれに応えるっていうか、しっかり、ついていくのが当たり前のことだと、改めて思ったからというのもある。

          私はプロになるわけじゃない。でも、この先、趣味としてもうたっていきたいし……何かひとつ、やりたいことをやってみるというのは、今の私にはある意味、必要なことでもあるから……

           

          この先、改めて色々なことを教えてもらうことになった。

          課題曲も数曲、決めた。そして、私の弱点でもある「楽譜読み」「譜面読み」がある程度、できるところまではなんとか、持っていくということも目標になった(ウチの先生、譜面読みを教えるのは得意なんだそうだ)。

           

          できれば……私は、この先生とのご縁を切るということはしたくない。

          大好きな師匠のもとでうたい続けていたい。

          そのためには、私も教えていただけることは、遅くてもいいから、きちんとついていくべきじゃないのか。

          周囲の人が何を言おうと、やっぱり、うん。

           

          精神的な部分では、かなりデリケートな、私のヴォイストレーナー。

          時には子供のように、またある時は女性のような優しさもあって、でも、やっぱり大人の男性で……非常に不思議な雰囲気を纏った方でもある。この方のうたう声はもちろんだが、おしゃべりしているときの声も、私にとっては「魔法の声」だ。聞いているだけで、安心できる。

          私たちのような一般の人たちにはもちろん、プロの歌い手さんたちにも教えていらっしゃる方であり、ご本人もスタジオシンガーとして、いろんな方のレコーディングなどに参加されている。

          そういう方に出会い、教えていただけるのは、いちファンとしても幸せなことなのだから。

           

          「うたうために、カラダを鍛えるというよりも、まずは体調を戻すためというか……メンテナンスですねぇ、私には」

          「それそれ。もう少し痩せましょうか(笑)」

          「あ、やっぱりそうですよね…(^_^;)」

          通い始めたフィットネスクラブの話しでも、色々アドバイスをしてくれる。ホント、嬉しいし、ありがたいことだ。

          「プロになる人じゃないとは言っても、真剣に習いたいって、あなたが言ってくれたからだよ?いいことなのよ、なにかひとつ、目標を決めて動くっていうのは」

          そう言って、先生はまた、微笑んでくれた。

           

          次回までの宿題と、次回の持ち物……えーっと、ああ、何十年ぶりか、五線譜のノート、買おうとメモをした。

           

          焦っても仕方ないよ。

          私は、ほかの人よりも断然、覚えるのが遅いんだから。

          だけど、焦っても……いいことなんてない。

          そう、自分に言い聞かせて、これからもヴォイスレッスンは続けていく。

          posted by: sasayan | うたうこと。 | 09:21 | comments(0) | - | - | - |
          この先が楽しみであり……
          0

            いつものヴォイスレッスン。

            ヴォイストレーナーの先生と色々、話しをしていて……改めて繰り返して言われたことが、

            「仕事柄、どうしても発音が良すぎる」

            ということだ。

            しゃべる仕事を長年していて、ある程度、出来上がってしまっているカタチを、ある意味崩していく訓練……になるんだけれど、これがもう……なかなか難しいと痛感している。

            でも、自分がやると決めたからには、なんとしてでも、この辺りを変えていかないと……うん。辛いけれどね。

             

            もともと、押しの強い、パンチの効いた楽曲を得意とするのだが、どうしてもこの先、うたっていきたい曲のジャンルが少しずつ変わってきている。もちろん、今までのものもうたいたいのだが、うたえるジャンルの幅を広げたいという考えが出てきている。それに、今、教えてもらっている先生についているのであれば……という気持ちが一番、大きい。

            個人レッスンをするようになり、徹底的に教えてもらえることも増えたし、今までのレッスンとは違って、厳しいことも言われるようになってきた。楽しいという気持ちもあるけれど、でも、今までとはちょっと……違ってきているのも確かだ。

             

            うたう曲についても、色々と選曲していて、改めての課題曲が増えた。

            今までのジャンルから2曲と、別ジャンルから3曲。

            今回、先生から強力にプッシュされた楽曲がいくつかあって(笑)、それは今まで、あえて避けていたものでもある。

            譜面を見て、うーむ……と、唸ってしまったけれど、でも、やってみようとファイルにそれをセッティング。原曲も音楽配信サイトから、きちんとダウンロードさせてもらった。

            バラード系の曲が苦手な私に、

            「これ、あなたにうたってほしいなぁ」

            と、先生が言ってくださったのは、ある意味、光栄なことでもあるので、これを機会にチャレンジすることにした。

             

            なにかをカタチにするっていうのは、大変なことだけれど、でも、楽しい作業でもある。

             

            さて、この先、果たしてどうなっていくのかしら……

            posted by: sasayan | うたうこと。 | 04:08 | comments(0) | - | - | - |
            うおおおおおお……っ!
            0

              いつものヴォイスレッスン。

              今は、声の出し方を基本から、教えていただいているのだが(今までと声を響かせる場所というか、声を出す場所が微妙に違うの)、その際に、私の動きを見ていた先生がぽつんと……言った。

               

              「もしかして、すっごいカラダが硬い……?」

               

              ……図星。

               

              実は私、ものすっごいカラダが硬い。それはもう、想像を絶するくらいに硬い。というか、皮膚がむっちゃ硬いのだ。

              これでも若いころは競技スキーをやっていたくらいなのだが、その時も身体の硬さがネックになっていた(幸い、骨折することはなかったが、捻挫はよくしていたなー)。

              今も肩こり、首コリというか……とにかく、背中全体もぱっつんぱっつんになっている状態で、吐き気を感じることすらある。

              このカラダの硬さが……うたう時にもネックになってきている……らしい。

              確かに、ライブ出演させてもらった翌日は、全身が痛くて痛くて……起き上がるのが大変になるくらい。まぁ、緊張感というのもあるんだろうけれど、それ以上に、やはり、カラダの硬さっていうのが顕著に出てくるんだろうね、うたっているときに。

              「ううむ……」

              と、先生。

              この一年間、療養に充てていたこともあるが、そろそろ、なにかカラダを動かさないと……春先までにスポーツクラブの加入を考えていたのだが(今は色々な都合上、ちょっと難しいので)、これ、本気で考えないといけないかなと、小さく呟いたら、

              「ヨガとか、太極拳とか……オススメするよ」

              と先生の返事がきた。

              いやー、さすがは先生、動きがしなやかで柔らかいんだよねぇ。その場で簡単なヨガの動きを教えてもらったんだけれど、それでも、女性のカラダの柔らかさにはかなわないと言っていた。

              ちなみに、先生は出演するライブの前日には、念入りにカラダを動かすという。それは、うたうためのルーティンのようなものだそうだけれど、それでも動かしておくと、実際、うたう時に随分、違ってくるとか。

              「いててて……」

              「あ、無理はしない、無理は。だけど、うたう時にも柔らかさがあると、だいぶ声の伸びが違うよ〜。あと、うたっているときも楽になるし」

              「うわあぁん……まさか、ここにきて、カラダの硬さがネックになるとは思わなかったです……」

              泣き言である(涙)

              もともと、先生はヴォイストレーナーであり、うたうことはもちろんだけれど、声を出す、声を整えるためのレクチャーもしてくれるという。

              「あのぉ……それについても、教えていただければ……」

              「それはもちろん。とにかく、少しカラダを動かすことを考えたほうがいいねぇ」

              「……はい」

               

              いや、ホントに、はい……

               

              今後のレッスンのことを話し、それらを手帳に書き留め、ちょっと考えを巡らせたりする。

              あと、今後のために、うたいたい曲のリストも作ることになった。同時に、今までうたったものもリストアップしていくことにした。要するにレパートリーも増やそうということだ。ジャンルは色々……とにかく、いいなと思った曲をリストアップ。

              「なんか、しっとりした曲も聞いてみたいなぁ」

              とは、先生からのリクエストである。そういえば、あまりその系統はうたったことがないわと、改めて思う。

               

              趣味とはいえ、今までとは違う道を歩いて行くことになりそうな予感。

              でも、それは私が選んだ道だから、ね。

              「あなたが教えてほしいって言ってくれれば、いくらでも。私が教えてあげられること、たくさんあるから」

              先生の言葉がとても嬉しく、そしてありがたい。

               

              ……ぼちぼち、行こう。うん。

              posted by: sasayan | うたうこと。 | 22:05 | comments(0) | - | - | - |
              あー…
              0

                私も好きなことをして、思いっきり、はしゃいでみたいものである。

                周囲なんて気にせずに、自分のやりたいことをやって、思いっきり発散してみたいものだわ。

                それができないから、イライラしているんだけれどね(笑)

                 

                まぁ、お互い様なのかもしれないが、やっぱり、やりたいこと、やりたいじゃないですか。

                それをSNSとかで書いてみたいじゃないですか。

                 

                やっちゃったもん勝ち、言ったもん勝ち、ノッたもん勝ち。

                今の世の中、そんな感じでしょ。

                 

                それは、時と場合によると……療養中にふと、思ったりもしたよ。

                 

                ずっとずっと、押さえつけている感情。

                それを爆発させてみたいという気持ちが、今、どこかにある。

                 

                限界はあると思うけれど、ホントにぶっちゃけ、叫びたいし、好きなことをやってみたい。

                 

                暴走・暴発させないようにコントロールしないといけないけれどな……

                結局のところ、周囲の目が怖いから、何もできずじまいになるとは思うけれど。

                それでも、やっぱり、はしゃいでみたいもんだわ……

                posted by: sasayan | うたうこと。 | 22:59 | comments(0) | - | - | - |
                なんやかんやで。
                0

                  ヴォーカルレッスンを再開した。

                   

                  今は個人でお願いしている。

                  過去にはグループで教えてもらっていたけれど、病気のこともあるし、ほかにも色々……あって……今は個人でのレッスンだ(気楽ということもあるし、徹底的に細かいところも教えてもらえるというメリットが大きい。グループレッスンにはグループレッスンでのメリットがあるけれどね)。

                  正直、この先、うたうかどうか、かなり悩んだ時期もあったけれど、結局、自分はうたいたいんだなぁと思った。

                  今、練習しているのは数曲あるが、今までとは違うジャンルの曲にもチャレンジしている。

                   

                  1年ぶりのレッスンは、正直、しんどい。

                  うたうことは体力と精神力(気力)を使うんだということを、改めて知った。

                  特に今は、体力が完全に回復しているわけではないので、集中してレッスンを受けた後は、ぐったりしてしまう。

                  声量そのものは、それほど落ちているわけではないらしく、ヴォイスレッスンの先生からも、そのあたりは驚かれた。

                  ただし、今までとはうたい方が違うというか……声を出す箇所が違うというか、うまく表現できないけれど。

                  しばらく声出しをしていないので、ガッタガタにはなるが、音をはずすということはほとんどない。

                  あと、リズムの取り方……これが私の過去からの課題のひとつで、なかなかうまくとれないのもあって、この辺りは繰り返し、教えていただいている。

                   

                  ライブ出演は、まだ先のことになりそうだけれど……でも、うたいたいと思う。

                  うたうことで、繋がりを持てる人がいるから。

                  posted by: sasayan | うたうこと。 | 22:29 | comments(0) | - | - | - |
                  ふと、思い出した…
                  0

                    昨年、入院しているときのこと。

                    手術して2日後かな……個室の病室にいたんだけれど、ずっと身体をベッドに横にしたまま、テレビを見ていた。

                    誰もいない病室で、しかも寝ているしかできなかったし、手術後の痛みがかなりきつくて……まだ身体中に点滴の管が通っていたときのことだ。

                    NHKのEテレ「みんなのうた」の時間になって、その時に流れて来た曲を聞いた瞬間、

                    「あ!」

                    と、小さく声を上げた。

                    その曲は、私がずっとうたいたいと思っていた曲で、覚え始めたばかりのものだったから。ヴォーカルレッスンで、その曲を練習しようとした直後に、病気が発覚して、結局はレッスンを休止せざるを得なかった。この曲が好きになったきっかけは、まさに「みんなのうた」で初めて聞いたから……この時に放送してくれたのは、リクエストでの放送だったようだ。

                    メロディだけは覚えていたので、一緒にうたおうとしたけれど……声が出ない。掠れてしまう。

                    「……」

                    ボロボロに涙がこぼれた。この曲の歌詞そのものも、私の涙腺を直撃状態なのに……うたえない、掠れる……声に力が入らない。

                    それは仕方のないことだと、アタマでは理解していても、どうしても納得したくない自分がそこにはいたわけで。

                    「うたえないよ……うたいたいのに」

                    と、小さく……呟いて、泣き出してしまったのだ。

                     

                    うたうことが、自分の中で、大きなウエイトを占めていることに、この時、初めて気づいた。

                    入院中もずっと、なにかを口ずさんでいた。

                    ああ、うたいたいんだな、自分……と、改めて思ったのだ。

                     

                    だけど、いろんなことが邪魔をする。

                    すごい悩んだし、今も悩んでいる。

                     

                    あれから、もうすぐ一年になる。

                    この先、どうなるかはわからないけれど、でも、少しずつ前に進もうと思って、改めて、その曲の楽譜を探し出した。

                    本当のことを書いてしまうと、過去にあった「とある出来事」のせいで、私は譜面を読んでうたうということができない。幼いころはピアノをやっていたから、楽譜を見て弾いていたはずなのに……覚えようと思っても、思い出そうとしても、どうしても……できないのだ(これは、ある程度、お医者様からも指摘されている)。

                    だから、私が「うた」を覚えるのはほぼ、耳コピである。

                    それでも、リズムをとるには、楽譜が一番で、それだけははずせない。だから、譜面を見る。

                     

                    うたいたい曲、数曲ある。

                    幸い、今のところはその数曲の楽譜が手に入った。今はホントに便利だね。

                     

                    どうなるかな……

                    posted by: sasayan | うたうこと。 | 22:55 | comments(0) | - | - | - |
                    正直な気持ち。
                    0
                      うた仲間のR氏から、同じうた仲間のTくんが、病気療養に専念することを聞いた。
                      状況はあまりよくないらしく(一応、病名は聞いた)、とりあえず、一旦、うたうことを休むという。
                      最初に聞いた時、あまりのことに思わず声を出してしまった。
                      「ホントに?」
                      「うん。すごく残念だ…」
                      と、R氏。もちろん、私も非常に残念に思う。
                      Tくんは、いくつかのライブで一緒にうたわせていただいた人であり、また、彼に誘われてとあるライブにも出演させてもらったという仲。
                      私が今の病気が発覚して、抗がん剤治療に入る直前、某所で偶然会った時には、
                      「しっかり治療してきてくださいよ。またうたいましょう。待ってるから」
                      と、言ってくれたっけ。
                      うたは上手いし、パフォーマンスも最高、茶目っ気のあるTくん。
                      まさか、こんなことになろうとは……Tくん、治療、大変かと思うけれど、どうか前向きでいてほしい。
                      私はおかげさまで、なんとか生命を繋いでもらって、ここまで来たよ。まだまだ先の長い病気だけれど、お互いに前を向いて、治療、続けようね。
                      いつか、また、Tくんのうたとパフォーマンスが見られること、楽しみにしてるよ。


                      ……とはいうものの、私自身は、まだ、この先、うたうことを戸惑っている。
                      無理はしないで、ゆっくりでいいんだよと、とある仲間から言ってもらったが……でも、ずっと、心の中に引っかかっていることがある。
                      精神的なストレスを抱えないようにしているが(主治医と診療カウンセラーさんからのお達し)、ずっとひっかかっていることがあってね。
                      色々、相談させてもらいたいのだが、なにせ相談するにも相手がいる。その相手についてが……どうしても、まだまだ……難しいんだよね。お時間をいただいて、話しをさせてもらいたいのだが、そのことを素直に言い出せないでいる。なにしろ、相手がいることだから。
                      「時間を作って、お話ししましょうね」
                      という、その相手からのコトバを信じて、待っているけれど、早数ヶ月経つが、未だに実現されていない。
                      それでも、私はそのコトバを信じて待っている。早く会いたい、相談したいし、話しもさせてもらいたいのだが……どうなることやら。わかってくれているのかなってちょっと不安になっている。


                      相変わらず、身体的には、指先の関節痛と手足そのものの痺れがある。
                      ついでといってはナンだが、蕁麻疹も併発しているので、処方してもらった薬が再び、増えた。
                      表向きは、だいぶふつうに見えると思うけれど、でも、まだまだ……先の長い話し。今は、月に一度の再診が頼り。前回も血液検査でチェックしてもらったんだけれど、腫瘍マーカーは落ち着いているそうだが、肝機能の数値が相変わらず悪いようだ(とはいっても、すぐに入院とか、そういう問題ではない)。
                      疲れやすさもあるし、歩いているうちに、足のつま先が痺れと痛みが増してきて、最終的には歩けないくらいになる(足首にまで痛みが広がる)。体重は、去年の今頃とは12キロ近い差があって、今のほうがずっと歩きやすいのだが……
                      指の関節痛も相変わらずだ。
                      あと、時々だが、悲鳴を上げるくらいに、全身のあちこちに痛みが走る。ホントにしんどい。


                      どんなに明るくふるまっていても、怖いものは怖い。
                      正直に書いてしまうと、転移・再発がないとも限らない。
                      そうならないように……真摯に病気に向き合っていかないとならないのだ。
                      これからも、ずっと。
                      なりたくてなった病気ではないよ。
                      誰がこんな病気になりたがるものか。
                      その立場になってみないと……理解できないものだと思うね。
                      生死に係る病気になった人でないと理解できないと思う。
                      一瞬でも「死」というものを意識した……あの時の気持ちは、その立場になってみないとわからないものだろうなぁ。


                      でも、私は、この先も、明るいがん患者でいたい。
                      これって、悪いことかしら?
                      posted by: sasayan | うたうこと。 | 20:38 | comments(0) | - | - | - |