Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
待ってました、第4巻。今回は女性キャラ多め♪そうそう、女傭兵・リオンティーヌさん初登場。美しい…そして、とても健気なキャラなので大好きです。
ヴァージニア二等兵さんの描くキャラってみんな魅力的〜!
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

さて、私に彼を操ることはできるのでしょうか…(汗)
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
なんやかんやで。
0

    ヴォーカルレッスンを再開した。

     

    今は個人でお願いしている。

    過去にはグループで教えてもらっていたけれど、病気のこともあるし、ほかにも色々……あって……今は個人でのレッスンだ(気楽ということもあるし、徹底的に細かいところも教えてもらえるというメリットが大きい。グループレッスンにはグループレッスンでのメリットがあるけれどね)。

    正直、この先、うたうかどうか、かなり悩んだ時期もあったけれど、結局、自分はうたいたいんだなぁと思った。

    今、練習しているのは数曲あるが、今までとは違うジャンルの曲にもチャレンジしている。

     

    1年ぶりのレッスンは、正直、しんどい。

    うたうことは体力と精神力(気力)を使うんだということを、改めて知った。

    特に今は、体力が完全に回復しているわけではないので、集中してレッスンを受けた後は、ぐったりしてしまう。

    声量そのものは、それほど落ちているわけではないらしく、ヴォイスレッスンの先生からも、そのあたりは驚かれた。

    ただし、今までとはうたい方が違うというか……声を出す箇所が違うというか、うまく表現できないけれど。

    しばらく声出しをしていないので、ガッタガタにはなるが、音をはずすということはほとんどない。

    あと、リズムの取り方……これが私の過去からの課題のひとつで、なかなかうまくとれないのもあって、この辺りは繰り返し、教えていただいている。

     

    ライブ出演は、まだ先のことになりそうだけれど……でも、うたいたいと思う。

    うたうことで、繋がりを持てる人がいるから。

    posted by: sasayan | うたうこと。 | 22:29 | comments(0) | - | - | - |
    ふと、思い出した…
    0

      昨年、入院しているときのこと。

      手術して2日後かな……個室の病室にいたんだけれど、ずっと身体をベッドに横にしたまま、テレビを見ていた。

      誰もいない病室で、しかも寝ているしかできなかったし、手術後の痛みがかなりきつくて……まだ身体中に点滴の管が通っていたときのことだ。

      NHKのEテレ「みんなのうた」の時間になって、その時に流れて来た曲を聞いた瞬間、

      「あ!」

      と、小さく声を上げた。

      その曲は、私がずっとうたいたいと思っていた曲で、覚え始めたばかりのものだったから。ヴォーカルレッスンで、その曲を練習しようとした直後に、病気が発覚して、結局はレッスンを休止せざるを得なかった。この曲が好きになったきっかけは、まさに「みんなのうた」で初めて聞いたから……この時に放送してくれたのは、リクエストでの放送だったようだ。

      メロディだけは覚えていたので、一緒にうたおうとしたけれど……声が出ない。掠れてしまう。

      「……」

      ボロボロに涙がこぼれた。この曲の歌詞そのものも、私の涙腺を直撃状態なのに……うたえない、掠れる……声に力が入らない。

      それは仕方のないことだと、アタマでは理解していても、どうしても納得したくない自分がそこにはいたわけで。

      「うたえないよ……うたいたいのに」

      と、小さく……呟いて、泣き出してしまったのだ。

       

      うたうことが、自分の中で、大きなウエイトを占めていることに、この時、初めて気づいた。

      入院中もずっと、なにかを口ずさんでいた。

      ああ、うたいたいんだな、自分……と、改めて思ったのだ。

       

      だけど、いろんなことが邪魔をする。

      すごい悩んだし、今も悩んでいる。

       

      あれから、もうすぐ一年になる。

      この先、どうなるかはわからないけれど、でも、少しずつ前に進もうと思って、改めて、その曲の楽譜を探し出した。

      本当のことを書いてしまうと、過去にあった「とある出来事」のせいで、私は譜面を読んでうたうということができない。幼いころはピアノをやっていたから、楽譜を見て弾いていたはずなのに……覚えようと思っても、思い出そうとしても、どうしても……できないのだ(これは、ある程度、お医者様からも指摘されている)。

      だから、私が「うた」を覚えるのはほぼ、耳コピである。

      それでも、リズムをとるには、楽譜が一番で、それだけははずせない。だから、譜面を見る。

       

      うたいたい曲、数曲ある。

      幸い、今のところはその数曲の楽譜が手に入った。今はホントに便利だね。

       

      どうなるかな……

      posted by: sasayan | うたうこと。 | 22:55 | comments(0) | - | - | - |
      正直な気持ち。
      0
        うた仲間のR氏から、同じうた仲間のTくんが、病気療養に専念することを聞いた。
        状況はあまりよくないらしく(一応、病名は聞いた)、とりあえず、一旦、うたうことを休むという。
        最初に聞いた時、あまりのことに思わず声を出してしまった。
        「ホントに?」
        「うん。すごく残念だ…」
        と、R氏。もちろん、私も非常に残念に思う。
        Tくんは、いくつかのライブで一緒にうたわせていただいた人であり、また、彼に誘われてとあるライブにも出演させてもらったという仲。
        私が今の病気が発覚して、抗がん剤治療に入る直前、某所で偶然会った時には、
        「しっかり治療してきてくださいよ。またうたいましょう。待ってるから」
        と、言ってくれたっけ。
        うたは上手いし、パフォーマンスも最高、茶目っ気のあるTくん。
        まさか、こんなことになろうとは……Tくん、治療、大変かと思うけれど、どうか前向きでいてほしい。
        私はおかげさまで、なんとか生命を繋いでもらって、ここまで来たよ。まだまだ先の長い病気だけれど、お互いに前を向いて、治療、続けようね。
        いつか、また、Tくんのうたとパフォーマンスが見られること、楽しみにしてるよ。


        ……とはいうものの、私自身は、まだ、この先、うたうことを戸惑っている。
        無理はしないで、ゆっくりでいいんだよと、とある仲間から言ってもらったが……でも、ずっと、心の中に引っかかっていることがある。
        精神的なストレスを抱えないようにしているが(主治医と診療カウンセラーさんからのお達し)、ずっとひっかかっていることがあってね。
        色々、相談させてもらいたいのだが、なにせ相談するにも相手がいる。その相手についてが……どうしても、まだまだ……難しいんだよね。お時間をいただいて、話しをさせてもらいたいのだが、そのことを素直に言い出せないでいる。なにしろ、相手がいることだから。
        「時間を作って、お話ししましょうね」
        という、その相手からのコトバを信じて、待っているけれど、早数ヶ月経つが、未だに実現されていない。
        それでも、私はそのコトバを信じて待っている。早く会いたい、相談したいし、話しもさせてもらいたいのだが……どうなることやら。わかってくれているのかなってちょっと不安になっている。


        相変わらず、身体的には、指先の関節痛と手足そのものの痺れがある。
        ついでといってはナンだが、蕁麻疹も併発しているので、処方してもらった薬が再び、増えた。
        表向きは、だいぶふつうに見えると思うけれど、でも、まだまだ……先の長い話し。今は、月に一度の再診が頼り。前回も血液検査でチェックしてもらったんだけれど、腫瘍マーカーは落ち着いているそうだが、肝機能の数値が相変わらず悪いようだ(とはいっても、すぐに入院とか、そういう問題ではない)。
        疲れやすさもあるし、歩いているうちに、足のつま先が痺れと痛みが増してきて、最終的には歩けないくらいになる(足首にまで痛みが広がる)。体重は、去年の今頃とは12キロ近い差があって、今のほうがずっと歩きやすいのだが……
        指の関節痛も相変わらずだ。
        あと、時々だが、悲鳴を上げるくらいに、全身のあちこちに痛みが走る。ホントにしんどい。


        どんなに明るくふるまっていても、怖いものは怖い。
        正直に書いてしまうと、転移・再発がないとも限らない。
        そうならないように……真摯に病気に向き合っていかないとならないのだ。
        これからも、ずっと。
        なりたくてなった病気ではないよ。
        誰がこんな病気になりたがるものか。
        その立場になってみないと……理解できないものだと思うね。
        生死に係る病気になった人でないと理解できないと思う。
        一瞬でも「死」というものを意識した……あの時の気持ちは、その立場になってみないとわからないものだろうなぁ。


        でも、私は、この先も、明るいがん患者でいたい。
        これって、悪いことかしら?
        posted by: sasayan | うたうこと。 | 20:38 | comments(0) | - | - | - |
        やっぱり。
        0

          久しぶりに30℃超えの土曜日、体調もよさそうなので、着替えて最寄駅から電車に乗って、海老名市へ向かった。

          ビナウォークという複合施設があるんだけれど、そこで、声優の松本梨香さんのミニライブが行われるということで……

           

          今の病気をしてから、私はライブの類には一切、足を運んでいない。

          もちろん、治療優先だったことも大きいし、今も体調と精神的に不安定ということもあるんだけれど、ほかにも、ちょっとが…複雑な思いがあるから。

           

          天気の良い、ビナウォークの中庭に設けられたステージの前は、たくさんの人で溢れていた。

          家族連れはもちろんのこと、けっこう若い人たち……いかにもアニメファンという人たちまで。ステージ向かい側にある3階建てのショッピングモールの3階まで、たくさんの人。うわー、こりゃすごいわ。

          私も、なんとか日陰で、さらにステージが見える場所を見つけて、その場所に。杖をついているので……長時間、立っていることが難しいから……座りたかった。でも、座る場所はなくて、あきらめて、その場に立っていると……

          「ここ、一緒に座ろう」

          と、声をかけてくれたのは、私より少し若いかな……おかあさんだった。そばには小学生らしき男の子がいる。

          「いいんですか?」

          「ええ、どうぞ」

          小柄で、かわいらしいおかあさん。ホント、嬉しかった。ありがたかった。

          男の子は『ポケットモンスター』アニメ版の主人公・サトシくんの帽子をかぶっていた。

          「ポケモン、好きなんだ?」

          と聞くと、うん、と頷いてくれる。よく見れば、バッグにもモンスターボールが描かれていた。

          しばらくおかあさんと男の子と話をしていると、時間になった。

           

          MCのおねえさんの注意事項のあとに、いよいよ、松本梨香さんの登場。

          実は私、梨香さんをこの目でみるのは、初めてなのだ。

          今日の梨香さんの衣装は、青い浴衣に黄色の帯、少し高い下駄。これで動きながらうたっちゃうんだから……すごい!

          そして、マイクを通してもわかる、凛とした声。張りがすごい!ボリュームも大きい。マイクをはずしても、声量は十分!

          おお、これが梨香ねぇの声なのか。

          「こんにちわーっ!今年もビナウォークに呼んでいただきました!ありがとうございまーす!」

          そうなのだ。梨香さんは、毎年、夏になるとビナウォークでこうやってミニライブをやってくれる。

          横浜生まれの横浜育ち、梨香さんは「ハマっ子」。海老名市とも縁が深いとかで、ビナウォークには時々、お買い物にもくるらしい。おやおや(笑)

          とにかくトークも絶好調。すごく楽しくて、何度も笑い声が起こる。もちろん、私も楽しんでいる。すごいトーク、上手なんだなぁ。客席をノせちゃう、その笑顔とおしゃべりが、すごく素敵だなって思った。

          また、お客もマナーがよくて……みんな、本当に梨香さんを待っていたんだよっていう感じがありありとわかるんだ、これが。

          うたってくれたのは、全部で4曲。

          そのうちの3曲目は、kiroroの「生きてこそ」だった。どっかで聞いたことあるなって思っていて、途中で思い出した曲だった。

          この時、ちらっと、梨香さんがお話ししてくれたのは、ご自分のご家族のことだった。

          「梨香のおにいさんは、ことばでお話しすることができなかったから、手でお話ししていました。このうたをうたうときは、サビの部分で手話をちょっと、取り入れます。簡単だから、みんなで覚えて、やってみようか」

          と。で、サビの部分の動きを教えてくれて、うたう直前に、こんなことも。

          「……でね、このうたをうたうとき、必ず思うのが、梨香のお父さんとお母さんのこと。もし、ふたりが生きていたら、このうたをうたう私を見て、うたを聞いて、どう思ってくれるかなっておもいながらうたいます」

          そして、しっとりした感じの……とても優しい曲……歌詞を、梨香さんがうたう。

          なぜかわからないけれど……私も、うたを聞いている途中で、胸にくるものがあった。じんわりと……なんというのか、ちょっとだけ、痛い…いや、せつない感じがして。

          (あ、いかん)

          涙が出てきた。それまでの、元気いっぱいだった梨香さんとは違う、優しい声。

          と、梨香さんも目元をそっと、拭っていた。あれは汗じゃないな、目元が……目が潤んでいるように見えたよ。

          うたい終わると……拍手がすごかった。

           

          ほかにも、梨香さんとじゃんけん大会〜ってことで、ポケモン関連のプレゼントを賭けた大じゃんけん大会も楽しかった。

          大争奪戦になったけれど、盛り上がる会場(笑)すごかったなー。

          途中で、梨香さんの「サトシの声」をちらっと聞くこともできた。これは私、嬉しかった。さすがは20年、サトシを演じてきた人だなとも思った。目の前に来たサトシくんのコスプレをした男の子には、

          「あ、サトシがいる!よーし、勝負しようぜ!」

          と、さりげなく声をかけたり、ピカチュウのキャップをかぶった女の子にも、

          「ピカチュウ、電光石火だ!」

          って、声をかけたり……みんな、大喜び。夏休みの思い出になるよね!

           

          ミニライブの後は、CDを購入した方々との握手会になったけれど、さすがに大行列で、私はギブアップ。

          ちょっとしんどくなってきたこともあったので、さきほどのおかあさんに改めてお礼を言って、男の子にも「ばいばい」と声をかけて、歩き出した。

           

          駅に向かいながら、考えていた。

           

          梨香さんの歌声、すごかった。

          全身に…響いてきた。ズシンと……響いてきたんだ。

          なんだか……すごい……としか言えないけれど。

           

          「うたいたい……」

          この8か月近く、ずっと、胸の奥に閉じ込めていた「うたへの思い」「うたうことへの気持ち」。

          だけど……まだ、迷っている。なにかが、自分の中でひっかかっている。

          まぁ、焦ることはないんだろうけれど、でも、少しだけ……うたいたいって思った。

           

          この先、どうなるかは、まだわからないけれど。

           

          梨香さんのおかげで、ほんのちょっとだけど……前向きになれた……かな?

           

          でも、行ってよかった。
          ミニライブとはいえど、ひさしぶりのナマ歌は、やっぱりいいなって思ったよ。

          楽しかった〜♪

          posted by: sasayan | うたうこと。 | 21:51 | comments(0) | - | - | - |
          この先、どうしようか。
          0

            色々考えた末に……およそ8ヶ月ぶりに、ひとりでうたいに行った。

            この半年の間に、2回ほど、友人とうたいに行っているけれど、真剣にひとりでうたうのは、およそ8ヶ月ぶりのことになる。

            正直に言うと、この先、うたい続けるかどうかは、まだ判断しかねているところがあって、いつもの店の前で少し立ち止まってしまったのだが、それでもうたってみるか……という気持ちになったので……

             

            久しぶりのことなので、ちょっと準備運動。

            だいぶ首周りが凝っているのは相変わらずだが、それにしても……うたうには、あまりにも久しぶりのこと。

            実際にうたってみたが、やっぱりガッタガタ。のどが絞まっている感じがどうしても抜けない。意識的に開放しようとすればするほど、のど元に力が入ってしまう。忘れちゃってるのかな……ううむ……

             

            抗がん剤治療に専念していた半年の間、ずっと聞いていた曲がひとつ、ある。

            アニソンでもなければ特撮ソングでもなく、ボカロ曲でもない。どうしてもうたってみたいなぁっていう曲がある。

            幸い、JOYSOUNDに入っていたのでうたってみたけれど、やっぱり難しい。リズムもコロコロ変わるし、キーは少し高め。私にとっては、ふつうだったらそれほど苦にならないキーでも、今の状態ではちょっとしんどく感じる。

            これは練習するに限る。もう一度、原曲を聴いて、メロディを叩きこまないとダメだな〜……

             

            別に、今後、ステージに立つ予定はないし、今のところはその気にならない。

            たとえ復帰するつもりでも、もう少し先になるだろう。

            その前に、どうしても……会いたい人がいる。

            この方に会うまでは、うたうことに関しての「答え」は、まだ出すことが出来ないだろう。

             

            私は、なんのためにうたうのか。

             

            「あなたは、自分自身のためにうたうのよ」

             

            このフレーズが、あの声と同時に、アタマから離れない。

            posted by: sasayan | うたうこと。 | 23:13 | comments(0) | - | - | - |
            やりたいこと、やってみたいけれど…
            0

              色々、考えてしまうわけです…(笑)

               

              うたうこと。

              この半年、ずっと考えている。

              この先、どうするべきか……と。

               

              うたいたい。

              でも、周囲が気になる……

              なにかが……重荷になっているのは……事実だ。

               

              やはり、ひとりで考えると、ネガティブになってしまう。

               

              ……相談したいんだけれど、な……

               

              うたいたいんだよ。

               

              だけど……

               

              この気持ち、理解してくれとは言わない。

              だけど、察してほしい。

               

              目に見えない、何かに追われているような、監視されているような。

              勝手に思っているだけかもしれないけれど、でも、やっぱり、周囲が気になって仕方ない。

               

              ほらほら、ストレス抱えちゃダメでしょ、自分……

              それよりも、今は体力回復を考えなきゃ。

              すぐには戻らないけれど、でも、少しずつ戻していかないと。

               

              過去の古傷も一緒に痛む、今の時期。

              じわじわと……手術跡と顔面が痛む。

               

              本当は、何も考えたくないんだけれどなぁ……(苦笑)

              posted by: sasayan | うたうこと。 | 21:28 | comments(0) | - | - | - |
              怖かった…
              0

                寝ている間に夢を見ても、朝、覚えているのは少ないけれど…

                でも、怖い夢を見た。

                 

                声が出ないのだ。

                うたえない、声が出なくなる。

                 

                目が覚めて、身体を起こして……思わず、声を出してみたら、掠れてる。

                一瞬、パニックになってしまった。

                落ちつこうとして、深呼吸したけれど、少し時間がかかった。

                 

                怖かった。ただ、怖かった、それだけ。

                 

                うたうことについては……まだ、療養中ということもあって、今は、考えることをやめている。

                どうしても、これらについて話しをしたい人に会えるまでは、自分の中でそっとしておきたい部分でもある。

                 

                ああ、今日も副作用が強いな。

                投与からだいぶ経っているけれど、手足のしびれが収まらない。

                投与の回数を重ねると、その分だけ、カラダの中に薬が蓄積されていくから、出てくるスピードも度合いも違ってくる。

                ありとあらゆるものが出てくるから、その日その日を過ごすのが、ちょっと苦痛にも感じられることもある。

                 

                先日、病院へ行ったときに、心理療法士の方とお話しさせてもらった。

                その時、私は泣くつもりはなかったのに……疲れていたのか、それともほかの意味からなのか、すごい勢いで泣いてしまった。

                療法士さんは、私の話しをひとつひとつ、聞いてくださった。

                詳しく書くことは避けるが、でも、ずっと、胸の奥に押し込めていたモノが、一度に出てしまったようで……たぶん、病気が発覚してから、これだけ声をあげて泣いたのは初めてかもしれない。人前で泣くというのは、なるべく避けたかったんだけれどな。

                ステージがそれほど重くはないから……と、遠慮していた部分もあって、療法士さんとの話しも今まではやってこなかったけれど、

                「それは関係ないこと。不安な気持ちは、病気になった人は誰でも同じ。だから、言葉にして、口に出して話しをするというのは、大切なことなんだよ」

                と、その場で療法士さんから言っていただいた。

                 

                患者の立場になって、初めてわかることもたくさんある。

                私なりに、今の状況(症状)を、勉強していることもある。

                 

                ある意味、いい機会なのかもしれない。

                 

                自分自身と向き合いながら、この先も治療を続けて行こうと思っている。

                posted by: sasayan | うたうこと。 | 22:09 | comments(0) | - | - | - |
                思うところは色々あるけれど。
                0

                  私は、歌い手である前に、ひとりのニンゲンでいたいと思っている。

                   

                  それは、間違っているのだろうか……?

                   

                  私はプロになるわけでもないし、単にうたうことが好きで……うたっていくと思う。

                  誰のためでもない、自分のために、きっとうたうと思う。

                  だけど、それは……間違っているんだろうか…

                   

                  私のように、仕事の合間に、趣味の一環でうたっている人もいるだろうし、本気でプロを目指している人もいる。

                  ストレス発散のためっていう人もいるかもしれない(笑)

                   

                  いろんな人いても、いろんな思いがあってもいいんじゃないのかな……

                  違うのかなぁ……

                   

                  自分の信念を大事にしていくのは、あたりまえだと思うんだ。

                  だけど、それを人に押し付けることは筋違いだと思うんだよね。

                   

                  だって、そもそも、うたう目的が違うんだもの、人それぞれなんだもの。

                   

                  いろんな人がいてもいい。

                  いろんな人がいて、世の中は成り立っているはずなのだ。

                   

                  そういう、私の考えは……間違っているんだろうか…

                   

                  周囲を巻き込んでまで、自分の信念を押し通す、または、自分に都合のいい人たちを巻き込んでまでやることなんだろうか?

                  私には、そこが理解できない。

                   

                  まぁ、お互い様なんだろうけれど。

                   

                  それよりも、今は自分の体調管理が先だ。

                  治療中であり、生死に直結することもあり得る今は、あまり余計なことを抱えてストレスにしたくない。

                  しばらくは、遠ざかることだろう、うたうことからも。

                   

                  だけどね、うたいたいんだよ、私は……自分のために。

                   

                  「あなたは、あなた自身のためにうたうんだよ」

                   

                  この言葉を大事にしていきたいんだ。

                  posted by: sasayan | うたうこと。 | 05:16 | comments(0) | - | - | - |
                  とりあえずは。
                  0

                    先々週の御茶ノ水で、今年のライブ出演は打ち止め。

                    今年は、なんと6回もステージでうたわせていただいた。本当にありがたいことだ。

                     

                    もともと、肝試し(腕試しではなく、肝試しなんだよね、私にとっては)のつもりで、一回だけと思っていたライブ出演だが、気が付いたら、今年もステージに立っている自分がいる。

                    たぶん、うたうことって、今の私には、必要なことなんだろう。

                    いろんな演者さんと出会うことも多かった今年。

                    色々考えさせられる場面にも遭遇したし、事実、かなり悩んでいることもある。

                    それでも、今は、またうたいたいなって思っている自分がいる。

                     

                    私は、うたうことが中心になっているわけじゃない。

                    もともとが、趣味の延長線上でうたっているだけで、たいそうなニンゲンではない。

                    とあるうた仲間に言わせると、このことが非常に気になるらしく(苦笑)、しつこく怒られたことがある。

                    でも、人それぞれだし、価値観を押し付けられたような気がして、正直、この仲間には、ちょっと「要注意」っていう思いを抱いてしまったのも事実だ。非常に残念なことでもある。

                     

                    だけど、自分の周囲に……壁を作っちゃっているのも……困ったもんだよな、自分。

                    困ったな……さみしいことだよな……

                     

                    今までは特撮ソングメインでうたってきたけれど、これからはほかのジャンルも少しずつ、やっていきたいと思っている。

                    あ、でも、師匠が、

                    「欲張っちゃいけない」

                    って笑っていたから、そのあたりは様子をみながら……ということになるかな。

                     

                    うたうことで、私は、あの人と繋がっていられると思っているから。

                     

                    今年のライブで、一番の思い出は、やはり5月の件だ。

                    このことは、また後日、書きたいなって思っている(書ければいいんだけれどね〜)。

                     

                    うたうときくらいは、現実を忘れていたい。

                    周囲の喧騒は気になるけれど……

                    「楽しんじゃったもん勝ち、やったもん勝ち!」

                    と、師匠が言ってくれたことが、私の励みのひとつになっている。

                     

                    たぶん、これからも、うたい続けていく。

                    うたっていても、いいのであれば。

                    posted by: sasayan | うたうこと。 | 04:26 | comments(0) | - | - | - |
                    いやー、初めてだ…凹んでいるヒマはないぞ、自分!
                    0

                      今月は2回、ライブに出演させていただけることになりました。

                      両方とも、いつもうたっているハコでのイベントで声をかけていただきました。これには、私自身もびっくりしています。

                      こちらのブログではあまり書いたことがないけれど、ちょこっと宣伝させていただきたいと思います。

                       

                      ☆『Music My Letter〜ぼくらのメッセージ〜vol.6』

                      日時:11/10(木)新宿MERRY-GO-ROUND

                      Open:17時30分

                      Start:18時

                      チケット:1500円+1d

                       ※チケット購入時「碧詩ao-uta」の名前を添えてくださいませ。

                       

                      こちらは、新宿御苑でのライブ。初めて、都内でうたいます。

                      2部構成のような形になっていて、私は前半はライブタイム、後半はレタータイム。つまり2回、ステージにあがるんですね。

                      最初はいつものようにうたいます(予定では2曲、または3曲。まだ悩んでる)が、後半は、ひとつの曲をピックアップして、それに関するエピソードを語る(手紙形式)という、ちょっと変わった趣向の企画モノ。

                      なもんで、今、どんなことを話そうかと、ネタを練っていたりします。うたう曲は決まっていまして、それにまつわるお話しなんですが、さて……どうなることやら。

                      木曜日の夜というウィークデイなんですが、お仕事帰りに遊びに来ていただければ幸いです。

                       

                       

                      ☆『Rainbow color〜特別版〜』

                      日時: 11/19(土)御茶ノ水KAKADO

                      Open:17時45分

                      Start:18時

                      tiket 前売り:2000円+1dr/当日:2500円+1dr

                       ※こちらも、チケット購入時「碧詩ao-uta」の名前を添えてくださいね。

                       

                      御茶ノ水……過去に、仕事で通っていた場所の、すぐ近くにあるライブハウスのようです。聖橋のところか〜。

                      こちらは、ライブハウスそのものはアコースティックがメインらしいのですが、今回はその制限はないとのこと。主催の女性から、

                      「ぜひ、出演してほしくて…私がうたえない曲を、うたわれている姿がすごいなって思って…お声かけさせていただきました!」

                      というメッセージをいただいて、本当に嬉しかったです。

                      で、このライブも、私、初めての……「バトル形式」!

                      うたうジャンルを選択、2曲ずつうたい、それをジャッジしてもらうという形式らしいんですね。うあああ、初めてだ、こんなの!

                      すでにジャンルと対戦相手は決まっておりまして、私は「特撮・アニソン」と「VOCALOID」。

                      「うあ、特撮は勝てないよ、これ…」

                      と、うたう前から苦笑いしている状態です(^_^;) 新曲1曲と(比較的)安心してうたえる曲を1曲、持って行きます。

                      VOCALOIDについては、まだまだ未知数なので……わからない。しかも、うたえる曲が極端に少ないんで、今、必死になっている状態です。ボカロってやっぱり、難しいですよ、いろんな意味で。

                       

                       

                      一時的なものだとは思いますが、まさか、この2か月で3回のライブ出演になるとはおもわなんだ……

                      嬉しい反面、自分のレパートリーのストックを増やさないとなーなどと考えていたりもします。精進せねば、うん。

                      これからは、ジャンルにとらわれず、ストックも増やしたほうがいいのかもしれません。

                      これらに関しては、今後のことも踏まえ、師匠に相談予定です。

                       

                      お時間ありましたら、ぜひ、聞きに来て下さい。

                      がんばってうたいます!

                       

                      凹んでいる時間はないのだ、自分。しっかりしろ!

                      posted by: sasayan | うたうこと。 | 11:58 | comments(0) | - | - | - |