Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(5) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(5) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版最新刊。なんと、今回はコミック版オリジナルのお話しも入っております♪

信之さんとしのぶちゃんを中心とした「のぶ」の個性豊かな常連さんたちって、一度は実際に会ってみたいキャラばかりです(笑)
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

さて、私に彼を操ることはできるのでしょうか…(汗)
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【てつどう】いろんな人がいるもので。
0

    過去には、「駅構内の風景」みたいに銘打って、個人ブログを書いていたことがあります。
    当時、JR駅構内で仕事をしていたからなんですけれど・・・その駅構内での仕事は決して、飽きることはありませんでした。人間観察にはもってこいの場所だったからです。
    まぁ、いいことも悪いことも含めて(笑)いろんなことがあったけれど・・・ドラマだよ、駅構内って。
    私がいたのは、在来線と第三セクターの改札口付近がメイン。頼まれれば駅構内の売店のあちこちを駆けまわり、ヘルプしたりなんだり・・・駅職員さんとか、清掃担当会社のみなさんとかと仲良くなったもんです。
    きちんと許可証のついた名札を付けていたので、駅構内はある程度、フリーパスで歩き回れたんです(これがないと大変なことになる・・・私には絶対に必須だった。特に駅構内をあちこち走り回るので・・・)。
    あと、この駅にはウチの会社だけではなく、数社、入っていたので、そういった人たちとも仲良くなり、情報共有したり、時には一緒に飲みに行ったりもしました。あれはあれで楽しかったんだよねー。駅職員さんたちも、なかなか普段聞けないような話をしてくれたりも・・・私が若干、乗り鉄気味・鉄道好きというのは、この時の影響は絶対に大きいです(笑)
    今でこそ、JR駅構内のキヨスク(特にJR東日本)は、コンビニ形式になっているけれど、私がいたときは、まだそれらが始まったばかり。制服も青いエプロンだったっけな。懐かしいです。

    季節ごとにいろんな出会いとか別れもあったし、日常的にもそういう場面を何度も見ていました。
    時にはクダ巻いて駅職員さんに食って掛かるお客様とか困った人もいたし、滑って転んで頭を打って、救急車騒ぎになっちゃったとか、そういったハプニングも日常茶飯事的に発生していたっけな。
    私も同僚たちや駅職員さんたちと色々動いたこともあったしね。連係プレーが大事なんです、駅構内って。み〜んな、連動しているんです。
    仕事をするには過酷な環境ではあったけれど(夏は暑いし、冬は寒い。極寒)、だけど、ホント、面白かった。

    だからこそ、私鉄だろうがJRだろうが、駅職員さんたちや関連会社勤務の方々、清掃担当の方々の苦労ってのは・・・今でも、わかる。
    こちらに引っ越してきて、小田急沿線の住人になり、小田急を日常的に使っているけれど・・・まぁ、利用客が地方とではまったく違うというのは仕方ないにしろ・・・いろんな人がいて、いろんなことが起こるものだなと思います、ええ・・・
    Twitterを見ていると、利用する側もそれなりの節度とか「心の余裕」ってのは必要じゃないかなって思ったりもするのです。あまりにも自分本位のツイをする人が多いかなぁと。電車って公共機関なんですよね。ひとりのために走らせているわけじゃないんです・・・

    少し前の記事ですが、鉄道マンの「本音」が垣間見える記事が書かれているサイトを紹介します。

     月刊チャージャー『鉄道マンの、不注意で電車に轢かれ過ぎ!』
          http://charger440.jp/hukumen/vol64/02.php

    もちろん、鉄道会社だって反省しなきゃいけないこともあるんですが・・・だけど、田舎出身の自分としてみれば、首都圏の人たちって本当に「せっかち」で「余裕がなさすぎ」って思っちゃいます。
    自分、小田急沿線に暮らして7年目になるけれど、幸い、大規模な遅延も数えるほどしか遭遇していませんし、電車が遅れて慌てるってことはないです。なんとなく、早めに行動するクセがついているんでしょう・・・まぁ、自分の活動時間にも関係しているのかもしれないけれど。

    今日も・・・駅構内ではいろんな「ドラマ」があるんだろうなぁ・・・

    posted by: sasayan | てつどう&駅の光景。 | 11:03 | comments(0) | - | - | - |