Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
待ってました、第4巻。今回は女性キャラ多め♪そうそう、女傭兵・リオンティーヌさん初登場。美しい…そして、とても健気なキャラなので大好きです。
ヴァージニア二等兵さんの描くキャラってみんな魅力的〜!
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

さて、私に彼を操ることはできるのでしょうか…(汗)
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
0
    大型連休中などでのNHK-FMの名物番組『今日は一日○○三昧』シリーズが今年もやってまいりました。先日のブログでもちらっと書いた、5月3日は、「特撮」!!いやー、熱かったですな(笑)
    Twitter、mixiで随分と大騒ぎしてしまいました。みなさま、大変失礼しました……

    この『○○三昧』シリーズ、なんと3日の放送で、記念すべき100本目なんですって!!すごいタイミングですね(笑)おめでとうございます!

    いやはや、しかしすごいな、と(笑)
    NHK-FMから流れる特撮ソング!冷静になって考えてみれば、シュールな部分もあったなと思います。今回の番組担当のディレクターさんが熱狂的な特撮ファンだということもあったらしいし、司会進行役の斎藤政直アナウンサーも、本当にお詳しい。ちなみに、斎藤さんは私、同世代。
    今回は東京のスタジオではなくて(オトナの事情により。笑)NHK高松放送局さんからの放送だったんですが……10時間という長丁場、大丈夫かと思っていたけれど、なんとまぁ、終わってみれば、これでも足りない!!(爆)かからない曲がありすぎですよ、NHKさん。
    番組冒頭の出だしの「いかにも」という演出から、ジングルもなにもかも凝っていて、渋谷のNHKにいらっしゃった「三昧」担当スタッフさん(=「中の人」。ツイッターアカウントは「@nhk_zanmai」)も、私たちと一緒にTwitterで大盛り上がり!(笑)番組冒頭の斎藤アナのナレーションを聞いた途端、
    「な、なんていうオープニングなんだああ!」
    とツイされていたのが印象的でございました。この方も相当な「アニメ・特撮ファン」とお見受けしました(笑)反応が面白かったー!
    実は、2日夜の時点で「中の人」さんから、
    「とある「仕込み」をしたんです。ある方にご出演していただきますんで、お楽しみに!」
    というツイがあって……番組ラストで、な、ななーんと、声優の緒方恵美さんと、そして、「アニキ」こと、水木一郎さんが電話での登場!
    「これですね、これなんですね?!」
    と、ツイすると、
    「仕込み、成功ですかねぇ?(笑)」
    というお返事がきました。ええ、やられましたよ、本当に。
    6月には「アニメ三昧Z」が放送。なんと16時間連続だって!(爆)わー、さすがにしんどいわー(苦笑)これは、どうしたものかなぁ……でも、放送日時があえば、聴いてしまいそうで怖いです……

    ゲストさんのお話し。
    主に、前半の進行役を兼ねていらっしゃった、長澤奈央さん(「忍風戦隊ハリケンジャー」ハリケンブルー/野乃七海など)、すごくかわいらしいお声をしている方。私自身は「ハリケン」は観たことないんですが、ほかの番組などで奈央さんは知っておりました。今回のラジオで好感度、アップしましたよー。ホント、彼女も「特撮やアニメが好き」なんだな、そして、ご自分の役柄に愛着持っていらっしゃるんだなってうれしくなっちゃいました。

    鈴木美潮さん。この方、お名前はよーく知っているのですが、これだけ直接、お声を聞くのは初めて。本業は新聞記者さんなんですよ、番組中でも「新聞記者です」って何度も言っておられましたが(ちなみに会社は読売新聞)。
    えーっと……濃すぎます(笑)ついていけない部分があったのも正直なところですが、でも、気持ちはわかるーっていうのがあったのも事実。
    しかし、あの豊富な知識には改めて脱帽です。さっすが記者をやっていらっしゃるだけあります。

    大葉健二さん。
    「やぁ、みんな、元気かい?俺、誰だかわかる?わかるよね…」
    っていうくだりは、『宇宙刑事ギャバン』オリジナルサウンドトラックの冒頭に収録されている「ギャバン/一条寺烈」さんのセリフなんですよ。まさか、生で聴けるとは思わなかった(涙)
    存在感が違うなぁ、やっぱり。言葉を選びながら、とつとつとお話ししてくれるところが、またとっても素敵で……とても照れ屋で茶目っ気のある方だなって思いました。
    今回、改めて、大葉さんのお話しを伺って、ますます、ファンになってしまいました。

    …大葉さんに関しては語りだすとマジで止まらなくなるので、あえてここまで……

    串田アキラさんは、本当に……もー、本当にサービス精神旺盛な方!
    『タ!ト!バ!』が生で聞けてうれしかったなぁ。しかし、あの声量。まだ抑えていらっしゃったはずですから……やっぱりこれは、ナマでライブを観るしかない、と改めて思いましたね。この方も、とても紳士な方で、受け答えがとても穏やか。歌っている時とのギャップがすごい(そこも魅力!)。
    そして、ラジオでの生ライブ。これ、高松放送局スタッフのみなさん、シアワセモン!って、直接言いたかったなぁ(笑) メドレーの選曲がまたよかった。私にとっての思い出の曲『機動刑事ジバン』を、テレビサイズでも歌ってくれたのには大感激でした。

    10時間の中で私が「涙腺崩壊」したのが、大葉さんコーナーの時に流れた曲でした。
    『青い地球は母の星』オルゴールバージョン。
    この曲は『ギャバン』本編でも、屈指の名場面と言われているところで使われている曲。
    ……千葉真一さん演じる、ギャバンの父・ボイサーが、ギャバンが手にした「懐中時計」から流れてくるこの曲を聴いて、顔を上げる場面と、やっとの思いでマクーの手から救出されたのに、笑顔を浮かべたまま息を引き取る場面で流れるのです。今、思い出してもウルッときます。
    ラジオではハーリー木村さんが歌う『青い地球は母の星』へと曲が変わっていく……スタッフさん、あの流れは反則だよぉ!涙が止まらんかったじゃないか!

    …と、今、思い返してもしみじみしてしまう内容だったわけです。
    語りだすと止まらなくなるんで、ここまでにしておこうと思います(笑)

    10時間でも足りなかった……メタルヒーロー系が少なかったなぁ、☆MoJoさんや、宮内タカユキさんの曲が少なかったなっていう物足りないという気持ちもありますが、でも、すごい番組を作ってくれたなぁと思います。

    おっと、大事なことを忘れていました。
    番組で2曲目にかかった『スーパー戦隊ヒーローゲッター』(「海賊戦隊ゴーカイジャー」ED)で、なんと私、リクエストしたということで名前を呼ばれました(笑)
    これに気づいた特ソン仲間が、慌てて携帯メールをくれたという(爆笑)
    「ラジオ聞いていてびっくりした、すごいじゃないか!」
    今回は、なんと5000曲を超えるリクエストがあったとかで、競争率がめちゃくちゃ高い中、名前を呼ばれたのは本当に幸運!私のツイ仲間もしっかり、名前を呼ばれていたので(せーちゃん、おめっとー!!)、これもすごく嬉しかったです。

    いいよ、やっぱり。特撮ソングは元気になる。
    小難しいことを歌うものよりも、ストレートなほうが好き。

    あ、だけど自分、年代もそうなんですが、作品的に東映特撮に偏ることも改めて感じました(笑)

    Twitterでも特撮クラスタの方々が多数、ツイしていましたけれど、今回のような企画は、ざっくりと「特撮」と分けるのではなくて、もう少し細かく分類できないものかとも思ったのも正直なところです。
    あまりにもバラエティが豊富すぎちゃって……
    また、番組が夜になればなるほどディープな世界(笑)になっていくのも、まぁ、これは仕方ないことなんだろうなとも思いつつ、ちょっと不満もありました。こういうのは仕方ないよね。
    ぜひ、次回の企画があれば、こういった意見も取り入れていただきたいと思います。

    いやー、楽しかったです!
    NHK高松放送局のみなさま、本当に「濃い」番組をありがとうございました!!
    posted by: sasayan | とうえいとくさつ。 | 12:46 | comments(2) | - | - | - |
    はい、「父よ」で名前を呼ばれたせーさんです(笑)
    ほんとお互いよかったですね!

    オルゴールの時もそうなんですが、大葉さんの地元に帰った時の話でガチ泣きしておりました。私。
    お母様とお兄様、二人の看護をされてたとは…まさしく存在がヒーローだと思います。

    後クッシーの生ライブでもうるうるきましたね。
    ジバン、この間ニコニコ動画であったのがタイトル詐欺なんだけど名作7話だったので余計にあの歌は染みましたわー…。
    | せーさん | 2012/05/04 5:30 PM |
    お互いによかったねぇ、名前を呼ばれて♪楽しかったねー♪
    地元へ戻られたきっかけの話しは、どこかで私も聞いていたので、改めてお聞きして感動。そして、ますますファンになってしまいましたよ、私も。ああいう大人になりたいなぁって思ったし……

    『ジバン』第7話、ああ、あれですね(笑)いいでしょ、ジバンも♪懐かしく、そしてやっぱり直人さん&洋子さんコンビは好きだと改めて思っております、自分。

    …ところで、このブログのコメント欄、見た?ワタシ、今、ものすごーい緊張&狂喜乱舞しているんですが……
    | sasyan | 2012/05/04 11:47 PM |