Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
待ってました、第4巻。今回は女性キャラ多め♪そうそう、女傭兵・リオンティーヌさん初登場。美しい…そして、とても健気なキャラなので大好きです。
ヴァージニア二等兵さんの描くキャラってみんな魅力的〜!
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

さて、私に彼を操ることはできるのでしょうか…(汗)
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【特撮】「このまま静かに眠らせて…それが、私の希望…」
0

    久しぶりの特撮プレビューです。
    今回は、いよいよラストバトル一歩手前になった『仮面ライダーウィザード』でございます。

    ございますが……

    もう、何と言っていいのか……コヨミちゃんが、コヨミちゃんが(涙)

    ずっと「ウィザード」を見てきましたが、イマドキの……平成仮面ライダーシリーズって……ホントにアタマを捻りながら見ていないと、わからなくなってしまう。それでも、まだ多人数ライダーではない(「メイジ」たちに関しては、また別なので)から、なんとか私もついていっているという感じですかねー。

    で、今回のお話し。
    とにかくまぁ……個人的には笛木さん=白い魔法使い=ワイズマン……の、あまりにも歪んだ「愛情」が引き起こした一連の騒動(って言っちゃうぞ、もう)が、どうしても私には納得できない部分ってのがありました。
    親の愛情じゃないよな、もう、ここまできちゃうと。単に、自分の願い(研究成果?)を叶えたいだけで「暴走」しているとしか言いようがない。非常にさみしいといえばそれまでになってしまうんですが……ううむ……本人は、とにもかくにも、生前のコヨミちゃんとの約束を守りたいがためだけに動いているのでしょうが……悲しいよ……こんなの。
    んでもって、暗躍してきたソラくん/グレムリン。彼も立場上、どこかでなにかやってくれると思っていましたが、一番の「喰わせモン」だったわけですわな……

    ハルト/ウィザードと笛木さん/ワイズマンの一騎打ち。
    ハルトに破れても、なお、コヨミちゃんを救えるのは自分だけだと言う笛木さんに対し、襲い掛かったグレムリン。
    因果応報ではあると思うのだけれど、自分が作ったファントム=グレムリンに殺された笛木さん。そして、グレムリンは、あろうことかコヨミちゃんの体内にあった「賢者の石」をもぎ取っていってしまった。
    これで完全に魔力が尽きてしまったコヨミちゃん、すでに肉体維持も限界を迎えていた彼女は、ハルトの腕の中で、自分が幸せだったことを告げて……風の中に消えて行ってしまいました。
    「コヨミぃぃぃぃ………っ!」
    普段、飄々としているハルトが、あれだけの感情をさらけ出し、叫ぶ姿は本当に切ない。
    彼は、コヨミちゃんのことを本当に大事にしていたから。
    妹のように、そして、大事な、かけがえのないパートナーとして(ハルトは意識していなくても、結果的にはきっと、そういう「想い」があったと思うのです)。

    「たくさんの人の生命を犠牲にしてまで生き返ることはできない。ハルトもわかっていたはず。私は死んでいるの。一度死んだ人間は、戻ってはいけないの……賢者の石のこと、お願いね……」

    この「賢者の石」というのは、古今東西、実にいろいろな小説や漫画などでも題材にされてきましたけれど、今回の『ウィザード』でも重要なキーワードになるとは……

    なんだか、支離滅裂になっちゃっていますが。

    次回がいよいよラストバトル。
    魔法を操るライダー『ウィザード』は、果たして、グレムリンに対してどう、立ち向かっていくのか?そして、彼が言う「最後の希望」の、本当の意味って?
    最終的には、彼の体内にいるドラゴンは、どのような「裁定」を下すのか?

    目が離せないわ、ホントに。

    posted by: sasayan | とうえいとくさつ。 | 19:56 | comments(0) | - | - | - |