Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(3)<異世界居酒屋「のぶ」> (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(3)<異世界居酒屋「のぶ」> (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミックス版第3巻!原作に沿って描かれているので、内容はわかっていても、やっぱり面白くて何度も読み返してしまいます。今回は「トリアエズナマの秘密」が収録されておりますが、マンガになると、また違った醍醐味がありますね。
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

さて、私に彼を操ることはできるのでしょうか…(汗)
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
好みの問題ではあるが。
0

    エスニック調の服を着ることが、この数年の私の趣味でもある。

    まぁ、周囲の人たちの一部からは、色々……言われているんだが、そういった声はとりあえず、スルーしていくように務めている。

    だいぶそういった声は治まった来たけれど、そこまで言われないといけないのかな〜っていうのも……あったりする。ま、いいんだけれどね。ただ、ひとつ、言えることは、

    「つべこべ言うんだったら、自分で着てみればいいだろ」

    ってこと。結局、着てみたいんじゃないのかな、あれこれ言ってくる人って。

     

    療養中の今は、天候や気温にもよるのだけれど、体調がいい時はできるだけ、散歩に行くようにしている。

    アタマの中の空気を入れ換える必要もあるし、気分転換にもなるからね。免疫力が下がっている時もあるから、完全防備してのお出かけになるんだけれど。マスク嫌いの私だが、マスクは必須。メガネが曇るから嫌なんだよな、息苦しくなるし……まぁ、仕方ないんだけれどね。

    この近隣に暮らして10年ちょっと経つので、顔見知りの人もちらほらといるし、近所の小さな公園で休んでいたりすると、声をかけてくれるおばちゃんとかがいて、まだこの辺りには、古き良き時代の日本が残っているのかな、なんて思ったりもするのだ。

     

    散歩ついでに買い物に行くことも多い。

    ここ数日、立て続けに言われているのが、私の服装。偶然だろうが、買い物に行った先のレジのおねえさんとか、タクシードライバーさん(これも女性)とか。

    タクシードライバーの方は、

    「遠くから見て、ぱっと目についたんですよ。あ、いいなって」

    と言い、レジのおねえさんは、

    「どこでそういった服、買うんですか?」

    またある日は、別のお店の若い子が、

    「おしゃれですよ、すごく。お似合いになるからいいなぁ」

    と……

    で、共通して言われるのが、

    「エスニックの服って、どうやって着たらいいのかわからない。コーディネートが難しい」

    ということなんだよね。

     

    エスニック調の服は、重ね着が基本。

    色調や服のカタチが独特なので、確かにぱっと見た目、難しいって思うのかもしれない。でも、私もこのあたりは、最初は悩んだけれど、今は適当というか、自分が気に入ったものを組み合わせて着ている。

    だから、どうすればいいのか?って言われても、私も返答に困ってしまう。ホント、これは好みの問題もあるから。

     

    私の場合は、この服装は、お手本になった人(ちょっと年上の男性である)の服装を参考にさせてもらっているというのも、ある。この方と会うと、必ず互いに着ている服の情報交換などもしたりして。

    最初は遠慮していた私だけれど、この方からは、

    「むしろ、同じような服装をしてくれるのが嬉しい」

    と言われて以来、どんどんエスカレートしてきた。

    モノにもよるのだが、お値段もお手頃なものが多い。ネットなどで有名なチェーン店は高かったりするけれど、探せば、お手頃なお値段で販売してくれるお店もある。私が贔屓にしているお店は、先ほどの男性から教えてもらったお店でもある。

    あとは、ネット通販。ネット通販など、ほとんど使わない私が、とあるお店だけは何度もリピートしている。

     

    服って、本当にこれは個人の好みの問題だよね。

     

    手術後、体形が一目瞭然で変化した。

    それまで入らなかった服も、軽々、入るようになった今は、服を色々、組み合わせて着ている。

    好きな服を着られることって、本当に嬉しいものだよ。

    楽しいことを遮られる筋合いはないし、それを気にする私も、ちょっと神経質になっているのかもしれない。

    何かと大変な今は、精神的にも、体力的にも、ストレスを抱えちゃいけないって、担当医に言われているのにねぇ……

    posted by: sasayan | にちじょう。 | 23:09 | comments(0) | - | - | - |