Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」 (7) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」 (7) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版の最新刊です。
この巻で主要登場人物がほぼ、揃ったことになるのかな?
「のぶ」最大の敵(笑)ダミアンが、またまた店に襲来。まぁ、最後は白狐様の怒りを買って「神罰」が下されますが、自業自得ですね〜。
「魔女」こと、イングリドさんを捜していた、「大司教」=ロドリーゴさんもようやく、姿を見せてくれましたし、アルヌはついに家督を継ぐと宣言、その御披露目式も「のぶ」で行われ、錚々たる顔ぶれが店に揃います。
人が人を呼び、身分関係なくおいしいものをおいしいと言って食べて、楽しめる、あたたかい店、それが「のぶ」。みんな、この店が大好きなのです。
信之さんとしのぶちゃんは、改めて、古都に店が繋がったことにしみじみ、しているようです。
キャラ原案・くるりさんのイラストを基にした、ヴァージニア二等兵さんの描くキャラクターたちが、本当に素敵で、何度呼んでも面白い♪
Recommend
ワカコ酒 11 (ゼノンコミックス)
ワカコ酒 11 (ゼノンコミックス) (JUGEMレビュー »)
新久千映
最新刊発売と同時にドラマ第4シーズン放映制作決定のアナウンス。アニメも第2期、やってくれないかしら…
毎度おなじみ、ワカコさんとお酒とアテのお話し。何か事件が起こるわけじゃないけれど、読んでいてホッとするのはなぜだろう…
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

ついに意を決してインストールしました。さて、この先、どうするつもりなんでしょうね、私…
でも、やってみないとわからないから…うん。とにかく、動かしてみようと思います。
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【佐藤琢磨】どでかいことをやってくれたよ…(号泣)
0

    ☆『史上最激戦のインディ500を琢磨が勝利。日本人初の歴史的快挙を達成』

        http://www.as-web.jp/overseas/126840?all

     

    いやはや、どでかいことをやってくれたよ、われらが佐藤琢磨っ!

    ここには書かないだけで、ずっと、琢磨のことは応援しているのですが、それにしても、本当にすごいことをやってくれました。

    日本人が、インディ500で勝つ……これが、どれだけすごいことなのか……!

    同じレーシングドライバー・脇坂寿一さんが、とてもわかりやすく例えてくれています(寿一さんのブログ『走らなあかん!』の「どでかいニュースが飛び込んできた!」を参照してくださいませ!)。

    Twitterのindyjpタイムラインでもお祭り騒ぎが続いている状態(笑)なのですが、日本ではモータースポーツ人気が今ひとつということもあり、なかなか理解してもらえないというジレンマ……しかも、昨日の朝は、あの国がまたミサイルぶっ放したもんだから、せっかくの速報もパー。民放ではいくつかやってくれたみたいです。昨日の昼〜夜にかけて、NHKでもニュースになっていたようですが……

     

    今回のレース、フェルナンド・アロンソがF1・モナコGPを蹴ってスポット参戦するということでも話題になったわけで、しかも、アロンソは、琢磨が所属するアンドレッティ・オートスポーツへ!びっくりしたわよ、そりゃ。

    で、アロンソもルーキー(インディではこういう扱いになります)ながら、上位を走り続けたのですが、結局はエンジントラブルのリタイア。まぁ……多くは語るまい。

    でも、本人は楽しんでいたようで、レース後のインタビューでも茶目っ気たっぷり。また、将来的にもインディ500に再挑戦するという意思を示しているとのこと。インディカーの面白さに気づいてくれたかな?(笑)

     

    今回のインディ500は、大クラッシュもあったりして、一瞬、ひやりとした場面もありましたが、それでも大した怪我にはならず(不幸中の幸い。クラッシュした場面をリプレイで見ると、スコット・ディクソンの乗ったマシンがひっくり返り、マシン後部がなくなってしまうという…あれ、ホントによく生きてたな、ディクソン)、なんとか無事に自力でマシンから降りていたので……本当に良かった。

     

    琢磨は中盤には一度、順位を下げてしまうものの、195周目にエリオ・カストロネベスをオーバーテイクしてトップへ浮上し、そのまま逃げ切り。

    チェッカー直後に、琢磨の無線からは、彼の絶叫が(笑)あれ、ほんっとに我慢していたんだろうなぁ(笑)ヘルメットの下の表情が目に浮かぶよ、本当に。絶叫の合間に、

    「おめでとう」

    という日本語が聞こえてきたのですが、これはレース中に琢磨をサポートしてくれたスポッター・ロジャー安川さんの声でした。ロジャーさんの声も涙声。そして、アンドレッティのピットも大騒ぎ。琢磨担当のピットクルーはもちろん、みんな抱き合って大喜び!すごい騒ぎです(笑)

    ウイナーズサークルへやってきた琢磨は、マシンの上に飛び乗り、喜びを爆発させて、ピットクルーたちと抱き合って大喜び。

    あの場面は、何度見ても涙が出てきます。

     

    2012年のインディ500では、あともう少し……というところで、スピン⇒クラッシュして勝利を掴めなかった琢磨。

    あの時から、ずっとずっと「忘れ物」を取りに行かなければならないと……インディカーレースに移籍して、8年目にして掴んだ勝利。

    F1時代からそうだったんだけれど、周囲から何を言われてもへこたれず、めげず、ひたすら自分の道を信じて邁進。

    F1からインディへステージを移しても、彼の思いは変わらなかった。今年は年齢的にも40歳という大台に乗って(でも40に見えない…)、正直、体力的にもピークは過ぎている、決して若くはない。でも、とにかく、自分を信じ、自分を支えてくれる人たちを信じて前を見て進んできた。

    その集大成が、日本人(アジア人)初のインディ500初制覇という、どでかいことに繋がった……その、強い意志には、本当に感服するしかありません。彼のメンタルって本当に強いなって思います。

     

    琢磨、本当におめでとう!!

    あなたのファンでいて、これほどうれしいことはない!!

     

    琢磨ファンのみなさん、ずっと待ち続けていた甲斐がありましたね〜!

    ばんざーい、ばんざーい、ばんざーい!!

    posted by: sasayan | さとうたくま&もたすぽ | 06:33 | comments(0) | - | - | - |