Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」 (7) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」 (7) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版の最新刊です。
この巻で主要登場人物がほぼ、揃ったことになるのかな?
「のぶ」最大の敵(笑)ダミアンが、またまた店に襲来。まぁ、最後は白狐様の怒りを買って「神罰」が下されますが、自業自得ですね〜。
「魔女」こと、イングリドさんを捜していた、「大司教」=ロドリーゴさんもようやく、姿を見せてくれましたし、アルヌはついに家督を継ぐと宣言、その御披露目式も「のぶ」で行われ、錚々たる顔ぶれが店に揃います。
人が人を呼び、身分関係なくおいしいものをおいしいと言って食べて、楽しめる、あたたかい店、それが「のぶ」。みんな、この店が大好きなのです。
信之さんとしのぶちゃんは、改めて、古都に店が繋がったことにしみじみ、しているようです。
キャラ原案・くるりさんのイラストを基にした、ヴァージニア二等兵さんの描くキャラクターたちが、本当に素敵で、何度呼んでも面白い♪
Recommend
ワカコ酒 11 (ゼノンコミックス)
ワカコ酒 11 (ゼノンコミックス) (JUGEMレビュー »)
新久千映
最新刊発売と同時にドラマ第4シーズン放映制作決定のアナウンス。アニメも第2期、やってくれないかしら…
毎度おなじみ、ワカコさんとお酒とアテのお話し。何か事件が起こるわけじゃないけれど、読んでいてホッとするのはなぜだろう…
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

ついに意を決してインストールしました。さて、この先、どうするつもりなんでしょうね、私…
でも、やってみないとわからないから…うん。とにかく、動かしてみようと思います。
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ある日の一場面。
0

    仕事に復帰して1か月半になる。

    まだまだリズムが取れないし、体力も精神面も不安定な状態だけれど、まぁ、なんとかぼちぼち……という感じ。

     

    その日も仕事を終えて、ロッカールームで帰り支度をしていたら、Mさんという先輩も帰り支度をしていた。

    「ねぇねぇ、さっき気づいたんだけれどさ」

    と、声をかけてくる。

    Mさん、私のアタマを見て、髪が随分生えてきたんじゃない?と。

    「一瞬、帽子を外していたでしょ?その時に後ろから見ていて、あ、黒いって(笑)」

    「ああ(笑)」

    今は許可をいただき、医療用キャップ(ワッチと呼ばれるタイプ)をかぶっている。

    たまたま、外していた時の私を、Mさんは見ていたようだ。

    数か月前の、完全スキンヘッド状態の写真を、ちらっとMさんに見せたら、

    「うわ、ホントにスキンヘッドだ。え、まゆ毛もないの?これ、いつの?」

    「今年の6月から7月にかけてですかね。最後の抗がん剤を入れたあとだから……全身の毛が抜けますよ(笑)」

    「へぇ……」

    改めて、驚いているみたい。そのあとにもう一度、写真を見て、

    「尼さんみたいね」

    と、ふたりで笑った。

     

    笑っていられるのがいい。今だから、笑えるんだよね。

     

    帰り道、駅まで一緒に歩いたMさんにも言ったし、何度か書いたけれど、あんなに苦しい思いは……ほかの人にはしてほしくはない。言葉や文章にしてしまうと、どうしても軽く聞こえてしまうのが……どうしても、あの時の感覚を伝えきれないのだけれど。

    もちろん、私だってなりたくてなったものじゃないし、今も再発しないように経過を見ている。抗がん剤だって、身体の中に残っているかもしれない、根本的なものを叩くための治療だ。

    あんなに苦しくても、今後の自分のためだった。

     

    ……再発は絶対にない、とは言えないからね。

     

    この間の血液検査では、問題なくクリアしている。

    来月は手術から1年になるので、いつもの血液検査のほかに、CTとMRI、超音波検査が入ることになっている。

     

    病気とは、怖がらずに、上手につきあっていく。

    それが、1年前、病院のベッドで苦しみながらも、決めたこと。

    posted by: sasayan | にちじょう。 | 08:29 | comments(0) | - | - | - |