Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
ワカコ酒 11 (ゼノンコミックス)
ワカコ酒 11 (ゼノンコミックス) (JUGEMレビュー »)
新久千映
最新刊発売と同時にドラマ第4シーズン放映制作決定のアナウンス。アニメも第2期、やってくれないかしら…
毎度おなじみ、ワカコさんとお酒とアテのお話し。何か事件が起こるわけじゃないけれど、読んでいてホッとするのはなぜだろう…
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(6) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(6) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版の最新刊です。
表紙に描かれているのは薬師・イングリドさんと、その弟子の薬師見習い・カミラちゃん。カミラちゃんはエーファちゃんの良き友人となります。
また、食の吟遊詩人・クローヴィンケルさんも登場。メインキャラが少しずつ揃っていきますね♪
しかし、またまた不穏な空気が「のぶ」に立ち込めている…この後のお話しには、またヤツが登場するはずです…
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

ついに意を決してインストールしました。さて、この先、どうするつもりなんでしょうね、私…
でも、やってみないとわからないから…うん。とにかく、動かしてみようと思います。
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
クリスマス。
0

    今年は、去年と違い、巷のクリスマスムードを味わうことが少しだけ、できた。

    最寄りのターミナル駅の駅ビルにある、毎年恒例のクリスマスツリーとか……

     

    去年が異例だったわけで、今年は通常営業である。

     

    そうそう。去年のクリスマスのことで、大事な思い出がある。

    去年のクリスマスの日の夕食は、今でも覚えているし、スマホの中に画像が残っている。

    病院の栄養士さんたち、心づくしのクリスマスディナー。

    私は常食Bというランクだったのだが、とにかく、クリスマスっぽいというか、そのものを、食事の雰囲気で出そうという、その気持ちがすごく嬉しかった、特に嬉しかったのが、小さなケーキがついてきたことかな。びっくりしたよ。今の病院食って、本当によく考えられているなって、改めて思った。あと、おいしいのだ。味付けやカロリーを計算してのものだというのはもちろんだが、ホント、おいしくてね。

    最初は、絶食していたので、食事再開は重湯(おかゆ)から始まり、少しずつごはんに戻っていくのだが、途中でどうしても、おかゆ(白ごはん)が重く感じてきてしまった……ので、担当の看護師さんと配膳の時に来てくださる栄養士さんに相談させてもらったら、ごはんをパンに変更してくださった。そのパンも、ちゃんと、温めてある。これにも驚いた。このパンも、食パンはもちろん、丸いもちもちしたパンもあった。ジャムなどをつけなくてもおいしくてね。噛み締めて食べると、食材そのものの味を感じることができた。

    ……というか、ふつうに食事ができることが、本当に嬉しかったんだよなぁ。

    あと、食事に必ずついてきたのが、ほうじ茶だったことも覚えている。これは、個人的にヒット(笑)緑茶よりほうじ茶の人だから、私……もちろん、クリスマスの夕食にも、ほうじ茶がついていた。味が濃くて、おいしかったんだよ。

     

    先日も書いたけれど、入院病棟の中庭にある、病院スタッフさん(営繕課や有志のドクター、看護師さん・看護助手さん)たちの手作りクリスマスオブジェや、大きなクリスマスツリーも綺麗だった。

    夜になると、ちゃんと光るの。別の病棟には小児科があるのだが、子供たちが窓からそれを見て、笑顔になっているのを見たなぁ。

    入院して数日の間、世田谷の叔父宅から毎日通ってくれていた母が、私を車椅子に乗せて、談話室まで連れて行ってくれて、それを見て楽しんでいたし。あ、叔父が小さなクリスマスブーツを買ってきてくれたっけ(笑)

     

    きっと、これからも入院時のことは、忘れないだろうな……

    クリスマスが来るたびに、思い出すだろう。

    去年から、私にとって、クリスマスの時期というのは「そういうものになった」のだ。

    posted by: sasayan | つぶやき。 | 11:22 | comments(0) | - | - | - |