Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(6) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(6) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版の最新刊です。
表紙に描かれているのは薬師・イングリドさんと、その弟子の薬師見習い・カミラちゃん。カミラちゃんはエーファちゃんの良き友人となります。
また、食の吟遊詩人・クローヴィンケルさんも登場。メインキャラが少しずつ揃っていきますね♪
しかし、またまた不穏な空気が「のぶ」に立ち込めている…この後のお話しには、またヤツが登場するはずです…
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

ついに意を決してインストールしました。さて、この先、どうするつもりなんでしょうね、私…
でも、やってみないとわからないから…うん。とにかく、動かしてみようと思います。
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
今年も始まりました。
0

    1月2日、3日はふつうに仕事。

    私の仕事は24時間365日、稼働している仕事で、むしろ人が休んでいるときこそ、繁忙期。

    こういう仕事に就いて20数年。デスクワークは向いていないと早々にあきらめて、接客業に就いて、今までやってきている。

    いろんな接客業に就いてきたけれど、ホント、時代は変わっているんだなって強く感じることも増えた。

    お客様や会社から仕事をもらっているから、まぁ、それだけでもありがたいのだが、同じ職場で仕事する人の中には、それでも不満だらけで文句を言っている人もいる。

    聞いているときは、適当に相槌を打つことにしているけれど、時々、

    「あんたは今までどれだけの仕事をしてきて、どれだけの給料をもらってきたんだ?」

    と、ツッコミしたくなることもしばしば。

    自分が気に入らないことは、正社員の上司に直談判するという人がいて、それはどうかな……と、思うこともある。

    まぁ、そういう人は自分なりの道を歩いている人だろうから、巻き込まれないようにしているけれど……そりゃ、私だって不満はあるが、それほど堂々と言えるものではないし、言うことでもないと思うんだけれどな〜……まぁ、このあたりの考えも人それぞれだろうけれどね。

    「今の仕事の内容でこの時給は安い」

    とまで言う人もいて、ええっ?!と思わず言ってしまうこともしばしば。

    ある意味、専門職なので、時給はかなり上のほうだと思うぞ。私自身、今の時給の半分近い金額で仕事していたこともある。ここ以上にハードだったし……というか、私にとって、今の職場って、確かに忙しいし、仕事内容も難しい部分も多いし、おまけに内容も濃いけれど、それだけに見合っていると思っているぞ……それでも安いの?
    ……ま、これも私の尺度でしか見ていないんだろうけれど、だけどなぁ……

     

    でも、お客様である相手に対する不満ってのは、山のように出てくる(笑)

    なんでも便利すぎる世の中、そして、自分は客だ、文句あるか?という態度の人が増えているのは事実だと思うんだよね。

    「こっちは高いカネ払っているんだ。それくらいやってもらって当たり前」

    という考えの人が、ちらほらと垣間見える。

    声の仕事を長くやっていると、相手の顔を見なくても、その声色で、相手の性格というか、気持ちが読み取れることがある程度まではできるという、妙な特技が身につく。

    「目は口程に物を言う」

    ということわざがあるが、顔が見えなくても、声色でも、それがある程度、出てくるよ……気を付けてくださいね(笑)

     

    あとは、言葉遣いかな。

    私も決してほめられたものじゃないが、とても気になることが多い。特に、年代的には30代前後の男女や、ある程度年齢がの人とか……友達や家族と話しをしているわけじゃないんだからさ、もう少し考えて話しをしてほしいなとも思う。会社でもそういう言葉遣いをしているのだろうか?

    余計なお世話かもしれないが、お里が知れるし、親の顔が見てみたいって思ってしまうこともしばしば。でも、こういう皮肉が今、通じない若い子も多いらしい……私の弟たちが嘆いていた。

     

    あまり、頭でっかちに考えることもないだろうけれど、それでも、自分にも言い聞かせつつ、これからも生活していきたいなと思う。

    posted by: sasayan | にちじょう。 | 21:13 | comments(0) | - | - | - |