Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(5) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(5) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版最新刊。なんと、今回はコミック版オリジナルのお話しも入っております♪

信之さんとしのぶちゃんを中心とした「のぶ」の個性豊かな常連さんたちって、一度は実際に会ってみたいキャラばかりです(笑)
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

さて、私に彼を操ることはできるのでしょうか…(汗)
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
利用できるものはぜひ。
0

    先日、派遣元の営業さんと話しをしていて、びっくりしたことがある。

    私が今の病気に罹患してから、最大限、使わせていただき、非常に助けてもらったのが「高額医療費」制度と「傷病手当金」制度だ。

    これを知らない人、または利用するのがめんどくさいという人がいるという話しがあった。

    「え、マジですか?」

    「ええ、これね、意外とみなさん、知らない人も多いんですよ」

    と、営業さんが苦笑いする。ちょっとびっくりした。

     

    私はこのふたつに、本当に助けてもらった。特に傷病手当金は、ほかにお金が入ってくることがない私にとっては命綱だった。

    確かに、自己申告制だし、書類を書くのもめんどくさい(長期療養になった時は、1か月に1度は提出)し、それらを病院へ提出して主治医に書いてもらい、今度はそれを健保組合へ送付して、その後1か月くらいかかってしまうこともあるけれど(だから、場合によっては金額がおりてくるのに2か月近くかかることもある)、でも、いただける金額がバカにならないんだよね。

    まぁ、今は損保会社なんかもあるから、そちらからの手当金を使う人もいるだろうけれど、私の場合は、損保会社に入ろうとした矢先に罹患が発覚したので、残念ながらしばらくの間はそういったものには入ることが出来ない。

    でも、会社で社会保険に加入しているのであれば、ぜひ、利用してもらいたいと思うのだ。

    高額医療費に関しては、私は提出したあと、数日で発行してもらえたので、これはとても助かった。

    傷病手当金も書類を1か月ごとに書いて提出して、主治医から受け取り、健保組合へ送付して審査にかけてもらって半月から1か月後には手元におりてきた。この金額がけっこうなもので……うん。

     

    国が法律で定めたものだから、色々と細かいルールがあるので、加入している健保組合のサイトなどを見てほしいが、本当にこれ、利用しない手はないと思うよ。

    めんどくさいと思わず、利用できるものはぜひ、利用してもらいたいと思う。

     

    「もったいない……」

    と、私が呟くと、営業さんも、

    「でしょ?もったいないですよね、せっかく加入しているんですもの」

    と言った。

    幸い、高額医療費も、傷病手当金も提出した分がすべて、認められて、療養期間中のものはすべて出してもらうことが出来て(まぁ、病気が病気だというのもあるようだが……)、本当に助かったのだ。

    今も正直、いつでも書類が書けるようにしている。万が一がないとは言い切れないからだ。本来であれば、手術から1年経てば、病院へ行く感覚というのは開いてくるけれど、私は1年経った今でも、1か月に一度の病院通いが続いている。これは、モノが大きかったということもあるらしい。卵巣がんってのは、再発・転移しやすいとも言われているし……(女性特有のがんというのは、そういう傾向が強いらしい)。

     

    その代わり、今は雇用保険制度のトラップに引っかかって(笑)、ちょっとしんどい時期を過ごしているけれど……それも、もうすぐ終わる予定だ。

     

    病気をしないとわからないことも多かったし、今も勉強させてもらっている。

    アタマ悪いなりに、色々、病気のことも読んだり、調べたり……いい勉強になっているなって、改めて思っている。

    posted by: sasayan | にちじょう。 | 23:11 | comments(0) | - | - | - |