Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(6) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(6) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版の最新刊です。
表紙に描かれているのは薬師・イングリドさんと、その弟子の薬師見習い・カミラちゃん。カミラちゃんはエーファちゃんの良き友人となります。
また、食の吟遊詩人・クローヴィンケルさんも登場。メインキャラが少しずつ揃っていきますね♪
しかし、またまた不穏な空気が「のぶ」に立ち込めている…この後のお話しには、またヤツが登場するはずです…
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

ついに意を決してインストールしました。さて、この先、どうするつもりなんでしょうね、私…
でも、やってみないとわからないから…うん。とにかく、動かしてみようと思います。
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
プロってすごい。
0

    2年ぶりに、本格的な風邪をひいてしまったため、フィットネスクラブへ行くのは、今週はちょっとお休み。

    その代わり、ヴォイストレーナーの先生に教えてもらった細かい部分での「やってみる」ということを整理して、ちょいちょいとやってみている。

    先日のレッスンの日、色々と体力づくりというか、カラダのメンテナンスの話しになって、先生からこれまた色々とアドバイスなどをいただいたのだが、その中で改めて感じたのは、

    「プロってすごいなー」

    ということだ。

    いや、当たり前のことを毎日毎日、繰り返し、いつでもレコーディングなどに出られるよう、のどの調子や体調などを整える……ライブ出演の前には、逆算して、それまでにカラダの調子を整えるというのを聞いた時、少し言葉に迷ってしまったのは事実だ。

     

    もちろん、今までもレッスン中は先生の言っていることをひと通りやってみたりしたのだが、どこかテレがあるというか……遠慮してしまう部分というのがあって……それは今も変わらないけれど、でも、とりあえずは、その場でやってみようという、気構えがちょっと違ってきた気がする。

    「ようやく……かなぁ」

    と、不意に先生が言った。

    「はい?」

    「いや、僕が言ったことを、その場でとりあえずやってみてっていうと、今まではどうしても理屈で考えてしまっていたでしょ?(笑)でも、最近は、とりあえずやってみるというところが見えて来たっていうか、僕がやってほしいことを、まずはやってみるっていうのが、見えてきた気がするんだよ。レスポンスが早くなったっていうのかなぁ」

    と、先生、笑う。

    まぁ……ね……色々……悩んだ末の、ヴォイスレッスン再開だったこともある。

    でも、教えていただけるのであれば、私もそれに応えるっていうか、しっかり、ついていくのが当たり前のことだと、改めて思ったからというのもある。

    私はプロになるわけじゃない。でも、この先、趣味としてもうたっていきたいし……何かひとつ、やりたいことをやってみるというのは、今の私にはある意味、必要なことでもあるから……

     

    この先、改めて色々なことを教えてもらうことになった。

    課題曲も数曲、決めた。そして、私の弱点でもある「楽譜読み」「譜面読み」がある程度、できるところまではなんとか、持っていくということも目標になった(ウチの先生、譜面読みを教えるのは得意なんだそうだ)。

     

    できれば……私は、この先生とのご縁を切るということはしたくない。

    大好きな師匠のもとでうたい続けていたい。

    そのためには、私も教えていただけることは、遅くてもいいから、きちんとついていくべきじゃないのか。

    周囲の人が何を言おうと、やっぱり、うん。

     

    精神的な部分では、かなりデリケートな、私のヴォイストレーナー。

    時には子供のように、またある時は女性のような優しさもあって、でも、やっぱり大人の男性で……非常に不思議な雰囲気を纏った方でもある。この方のうたう声はもちろんだが、おしゃべりしているときの声も、私にとっては「魔法の声」だ。聞いているだけで、安心できる。

    私たちのような一般の人たちにはもちろん、プロの歌い手さんたちにも教えていらっしゃる方であり、ご本人もスタジオシンガーとして、いろんな方のレコーディングなどに参加されている。

    そういう方に出会い、教えていただけるのは、いちファンとしても幸せなことなのだから。

     

    「うたうために、カラダを鍛えるというよりも、まずは体調を戻すためというか……メンテナンスですねぇ、私には」

    「それそれ。もう少し痩せましょうか(笑)」

    「あ、やっぱりそうですよね…(^_^;)」

    通い始めたフィットネスクラブの話しでも、色々アドバイスをしてくれる。ホント、嬉しいし、ありがたいことだ。

    「プロになる人じゃないとは言っても、真剣に習いたいって、あなたが言ってくれたからだよ?いいことなのよ、なにかひとつ、目標を決めて動くっていうのは」

    そう言って、先生はまた、微笑んでくれた。

     

    次回までの宿題と、次回の持ち物……えーっと、ああ、何十年ぶりか、五線譜のノート、買おうとメモをした。

     

    焦っても仕方ないよ。

    私は、ほかの人よりも断然、覚えるのが遅いんだから。

    だけど、焦っても……いいことなんてない。

    そう、自分に言い聞かせて、これからもヴォイスレッスンは続けていく。

    posted by: sasayan | うたうこと。 | 09:21 | comments(0) | - | - | - |