Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」 (7) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」 (7) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版の最新刊です。
この巻で主要登場人物がほぼ、揃ったことになるのかな?
「のぶ」最大の敵(笑)ダミアンが、またまた店に襲来。まぁ、最後は白狐様の怒りを買って「神罰」が下されますが、自業自得ですね〜。
「魔女」こと、イングリドさんを捜していた、「大司教」=ロドリーゴさんもようやく、姿を見せてくれましたし、アルヌはついに家督を継ぐと宣言、その御披露目式も「のぶ」で行われ、錚々たる顔ぶれが店に揃います。
人が人を呼び、身分関係なくおいしいものをおいしいと言って食べて、楽しめる、あたたかい店、それが「のぶ」。みんな、この店が大好きなのです。
信之さんとしのぶちゃんは、改めて、古都に店が繋がったことにしみじみ、しているようです。
キャラ原案・くるりさんのイラストを基にした、ヴァージニア二等兵さんの描くキャラクターたちが、本当に素敵で、何度呼んでも面白い♪
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

ついに意を決してインストールしました。さて、この先、どうするつもりなんでしょうね、私…
でも、やってみないとわからないから…うん。とにかく、動かしてみようと思います。
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【コミックス】ちょっと耳がいい、不思議な女の子の物語。
0

    今回、ご紹介するのは、コアミックスの「コミックぜにょん」で連載されている、新久千映さんのマンガ「タカコさん」です。

     

     

    とある街の、とあるカフェで仕事をしているタカコさん。

    特に飛びぬけて美人とか、かわいいというわけではないけれど、彼女はちょっとした「特技」みたいなものを持っています。

    それは、

    「とっても耳がいい」

    ということ。

    とはいっても、ココロの声が聞こえるというわけではなく、日常生活の中にある、さまざまな「音」「声」……小さな声などが、物理的に聞こえるという、自慢にもなんにもならない特技。でも、タカコさんは、それが今のお仕事に役立っていたりもするのです。

    マンションに帰れば、周囲の生活音が聞こえてきて……それが、ちょっとした「幸せ」を想像させてくれたりする……そんな、些細なことが、彼女にとって「幸せ」なことなんですって。

     

     

    …すっごく説明が難しいんですけれど(^_^;)、でも、このマンガ、なんというのか、読んでいると、じんわり、優しい気持ちになれるというのか……

    特に第3話、タカコさんのお友達(準レギュラーキャラ)の、ヒロさんとの会話で……タカコさんの言葉が、すごく泣けてくるんです。もう、それこそ、今の時代には非常に希少な言葉っていうのか。

    それはぜひ、読んでいただきたいなと思います(WEBコミックぜにょんでも読めますよ♪)。

     

    試し読みをして、一気買いしちゃったコミックスです。

     

    新久さんというと、代表作は同じ「コミックぜにょん」で連載されている「ワカコ酒」ですが、こちらの主人公・ワカコさんとタカコさんは、似ているようでタイプは全然違う。だけど、ふたりとも「優しい」キャラクターなんですよね。

    「ワカコ酒」のとある巻に、「おまけマンガ」として、タカコさんが昼休みに雑貨屋さんで耳を澄ませていたら、「ぷしゅ〜」っていう声が聞こえてきて……ふと、声がしたほうを見たら、そこにいたのは、ワカコさん(笑)

    なかなか面白いです。もしかしたら、同じ世界で暮らしているのかもしれませんねぇ、彼女たちは。

     

    新久さんの描く主人公キャラは、意外と線が単純ですけれど、ほかのキャラは描き込みがあったりするのも、ひとつの特徴かもしれません。

     

    たまには、耳を澄ませて、周囲から聞こえてくる音を聞いてみる……

    そういう、心の余裕、みたいなものが必要なのかな〜なんて、タカコさんを見ていると思います(^_^)

    posted by: sasayan | まんが・しょうせつ。 | 23:13 | comments(0) | - | - | - |