Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(6) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(6) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版の最新刊です。
表紙に描かれているのは薬師・イングリドさんと、その弟子の薬師見習い・カミラちゃん。カミラちゃんはエーファちゃんの良き友人となります。
また、食の吟遊詩人・クローヴィンケルさんも登場。メインキャラが少しずつ揃っていきますね♪
しかし、またまた不穏な空気が「のぶ」に立ち込めている…この後のお話しには、またヤツが登場するはずです…
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

ついに意を決してインストールしました。さて、この先、どうするつもりなんでしょうね、私…
でも、やってみないとわからないから…うん。とにかく、動かしてみようと思います。
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
いち意見。
0

    かつて、私はVOCALOID(以下、ボカロ)というものに対し、かなりの「アレルギー」を持っていて、どうしても自分の中では理解できない部分というものを持っていた。

    言葉や文章にして説明しろと言われても、こればかりは何とも言えず、感覚というか……イメージの問題というか……そういう感じのもので、うまく説明はできない。正直言うと、今もまだ少し……拒否反応のようなものを持っているのは事実だ。

     

    ただ、数年前から、そういうわけにもいかなくなった。

    私が師事させてもらっている方が、ボカロに非常にゆかりが深い方だからというのが一番である。

    アタマでは理解しようと思っても、感情的にはどうしても相いれないものがある。

    それは、師事している方もよくわかってくれていると思うので……実際、時々、私が表情を曇らせたり、言葉を詰まらせたりするのを、この方は寛大な気持ちで見てくれている……と思っている(本当に申し訳ない……)。

     

    そういったこともあり、ボカロ関連の知人というのも、本当に少しずつだが、周囲に増えている。

     

    私のことをある程度、理解してくれている、Hさんという方がいる。

    この方は、私がボカロというものに触れた、比較的、最初のころにお知り合いになった方で、今も数ヶ月に一度は顔を合わせて、一緒にご飯を食べながら話しをすることがあるくらいの方だ。ボカロだけではなく、音楽関連でも繋がりがあるといってもいいかもしれない。

    人生経験豊富な方でもあり、何かと私にツッコミを入れてくれる(でも、それが嫌味には感じない)、面白い人でもある。

    彼曰く、

    「ボカロは所詮、シンセサイザーだからね、楽器だよ、楽器」

    なるほど、そういわれると、なんとなく合点がいく。

     

    Hさんと、ちょっと前に、顔を合わせて話しをしたときのことなんだけれど……

    「もともとは、プロの人たちが使っていたものを、趣味で音楽をやっている人たちに向けたものが、大きくなって、今のような市場になっている。いろんなキャラクターがいるし。キャラが好きな人もいれば、その声の「中の人」のファンもいる。キャラにうたわせている人(いわゆる「Pさん」)にファンがつくのも、自然なことだし。そういうのは、ほかのジャンルとはあまり変わりはないんだけれどな」

    「まぁね……」

    「でも、あんたは自分自身でうたうから、そういうところについても、なんとなくひっかかりを感じているんじゃないのかな?」

    「あー……うん、それはあるかも」

    「実際に、まだボカロはいじったこと、ないんだよね?」

    「いや、実は……持っているんだよね。去年、療養中に購入したのよ。KAITOくん」

    「ああ、そういやそんなこと言っていたな」

    「でも、まだなんとなく……インストールはしていないんだ。なんか……自分にはできそうもないから」

    というと、Hさん、大笑いした。

    「そこだよ、そこ!なんやかんやいって、ちゃんと手に入れたんだから、インストールしてあげないとかわいそうだって」

    「う〜ん……」

     

    で……話しは数か月後に飛び……

     

    先月、ついにPCにインストールした……ボカロを。

    もともと、ノートPCを10年ぶりに買い換えたのも、ボカロのためだったけれど、それから1年も経った頃にようやく…(笑)

    インストールするのにも、とある方のお力を借りてのことで……ホント、ありがたかった。

    どこかで聞いたことがある声が、PCから聞こえてくるのが、妙に面白かったりもする。

    まぁ、この先はこれからなんだけれどね。

    私の場合は、うたわせるというよりは「しゃべらせる」ことがメインになりそうだなぁ。

    posted by: sasayan | うたうこと。 | 14:47 | comments(0) | - | - | - |