Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」 (7) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」 (7) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版の最新刊です。
この巻で主要登場人物がほぼ、揃ったことになるのかな?
「のぶ」最大の敵(笑)ダミアンが、またまた店に襲来。まぁ、最後は白狐様の怒りを買って「神罰」が下されますが、自業自得ですね〜。
「魔女」こと、イングリドさんを捜していた、「大司教」=ロドリーゴさんもようやく、姿を見せてくれましたし、アルヌはついに家督を継ぐと宣言、その御披露目式も「のぶ」で行われ、錚々たる顔ぶれが店に揃います。
人が人を呼び、身分関係なくおいしいものをおいしいと言って食べて、楽しめる、あたたかい店、それが「のぶ」。みんな、この店が大好きなのです。
信之さんとしのぶちゃんは、改めて、古都に店が繋がったことにしみじみ、しているようです。
キャラ原案・くるりさんのイラストを基にした、ヴァージニア二等兵さんの描くキャラクターたちが、本当に素敵で、何度呼んでも面白い♪
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

ついに意を決してインストールしました。さて、この先、どうするつもりなんでしょうね、私…
でも、やってみないとわからないから…うん。とにかく、動かしてみようと思います。
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
すごい気持ちがわかる。
0

    コピーライターの糸井重里さん(以下、イトイさん)と女優の樋口可南子さんご夫妻のもとに、「あたらしい家族」がやってきました。

    「ほぼ日刊イトイ新聞」を読んでいる方だったらすぐにおわかりかと思いますが、イトイさんご夫妻の愛犬、ジャックラッセルテリアの「ブイヨン」が、今年の春先にお空の虹を渡っていったことは、記憶に新しいかと思います。

    ブイヨン(ブイちゃん)が亡くなってからのイトイさんの「落ち込みよう」は、ほぼ日を読んでいても、手に取るようにわかりました。表立ってかかれていませんでしたが、樋口さん(=にんげんのおかあさん、と呼ばれています)の落ち込みようも、それはそれはすごいものがあったと思います。

    ブイヨンは、単なる「ペット」ではなく、イトイさんは会社(ほぼ日)へ連れて行ったり、樋口さんと一緒にテレビ出演したり、雑誌の取材も受けたり、そして、ほぼ日ファンの私たちにとってもアイドル的存在だったのは確かで。ほぼ日の乗組員(社員)さんたちも、仕事の合間にブイヨンと一緒に遊んだりするのが楽しかったと語っているくらいですから……その存在は大きかったんです。

    そんなブイヨンが亡くなって……イトイさんご夫妻は、娘さん家族も含め、お空のブイヨンとも色々話し合って、あたらしい家族をお迎えすることを決めたんだそうです。

    それが、同じジャックラッセルテリアで、ブイヨンの妹分にあたる……その名も「ブイコ」ちゃん。

    写真で見ると、どこかブイヨンに似ている……私から見ると、ブイちゃんより「おんなのこ」っぽい顔をしているなぁ…と、感じたコです。

     

    イトイさんの「ほぼ日エッセイ」(今日のダーリン)や、ドコノコカメらとか……早速、ブイコちゃんの写真もアップされています。

    嬉しそうなイトイさんの笑顔と、樋口さんの笑顔。見ているこっちも、自然と嬉しくなっちゃう♪

     

    わんこだけじゃなく、ニャンもそうなのですが……一緒に暮らすというのは、とても責任のあることだと、私は思います。

    今は、単なるペットじゃないという人も多いですよね。その気持ちはとってもよくわかります。

    でもね、彼ら・彼女たちは、やはり「ニンゲンではない」。同じ「いきもの」だけれど……でも、ニンゲンとは違う。

    きちんとお世話をして、面倒を見てあげなければならない。最期まで看取ってあげるのが、飼い主の責任。

    何もかも、覚悟が必要なんです。

    それは、私も実家でわんこと長く一緒に暮らしてきましたから……自然と学んできたつもりです。

     

    イトイさんは、自分の年齢を考えれば、ブイヨンが最後のわんこだと決めていたそうですが……あの落ち込み具合は、痛いほどわかります。家族、娘……だからこそ、一緒に長く暮らしてきた。大事な家族を最期まで看取った。

    だけど、どうしても「我慢」がならなかったと……樋口さんや、娘さん夫婦も一緒に、何度も何度も話し合って、お空にいるブイヨンにも相談して……決めたんだそうです(詳細はぜひ、「ほぼ日刊イトイ新聞」を!)。

    その気持ち、よくわかります。理解できます。

     

    イトイさんがブイヨンと暮らしてから、ほぼ日には、わんこ・にゃんこに関するページも増えていきました。

    東日本大震災の時にも、迷子になったり、引き取りてがいなくなってしまったわんこ・にゃんこやその他どうぶつたちの面倒を見るグループが発足し、今もその延長線上で活動が続いています。

    特に、スマホアプリ「ドコノコ」はすごいことになっていて、私も登録させていただいています。「ドコノコ」は日本のみならず、世界中に広がっていて、つい先日は、フランス・パリでもオフ会が行われて、イトイさんもとんぼ返りでパリまで行ってきたという……

     

    私は今、都合でわんこやニャンたちとは暮らせないけれど、いつか一緒に暮らすことが夢です。

     

    ブイコちゃんが来てから、イトイさんご夫妻の笑顔がどんどん増えているっていうの、本当によくわかるんです。

    最初は「猫をかぶっていた」(笑)ブイコちゃんも、少しずつイトイ家に慣れてきてる。ジャックラッセルテリアですから、遊ぶのが大好きなはずだし……

    きっと、お空の上のブイちゃんも安心してくれたんじゃないかなぁ。

    「おとうさん、おかあさん、もう大丈夫だよね」

    と、言ってくれていると思うんです。空の上で、先に逝ったであろう、ルーシーかあさん、たくさんのきょうだい、そしておともだちと遊んでいるんじゃないかしら?

     

    また、ブイちゃんと同じように、私たちの前にも出てきてくれるだろうし、ほぼ日にも行くようになるのかな?

    まだまだ、赤ちゃんのブイコちゃん、この先がすごい楽しみ♪

    posted by: sasayan | にちじょう。 | 22:28 | comments(0) | - | - | - |