Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」 (7) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」 (7) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版の最新刊です。
この巻で主要登場人物がほぼ、揃ったことになるのかな?
「のぶ」最大の敵(笑)ダミアンが、またまた店に襲来。まぁ、最後は白狐様の怒りを買って「神罰」が下されますが、自業自得ですね〜。
「魔女」こと、イングリドさんを捜していた、「大司教」=ロドリーゴさんもようやく、姿を見せてくれましたし、アルヌはついに家督を継ぐと宣言、その御披露目式も「のぶ」で行われ、錚々たる顔ぶれが店に揃います。
人が人を呼び、身分関係なくおいしいものをおいしいと言って食べて、楽しめる、あたたかい店、それが「のぶ」。みんな、この店が大好きなのです。
信之さんとしのぶちゃんは、改めて、古都に店が繋がったことにしみじみ、しているようです。
キャラ原案・くるりさんのイラストを基にした、ヴァージニア二等兵さんの描くキャラクターたちが、本当に素敵で、何度呼んでも面白い♪
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

ついに意を決してインストールしました。さて、この先、どうするつもりなんでしょうね、私…
でも、やってみないとわからないから…うん。とにかく、動かしてみようと思います。
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
久々に…
0

    最近は、あまり書いていないけれど、月に一度のがん再診は続いている。

    毎度、血液検査をするんだが、肝機能の数値があまりよろしくないということもあるし、腫瘍マーカーも行ったり来たり状態。

    とりあえずは、なんとかクリアしているので、体重を減らしつつ(これが難しい…)、なんとしてでも今の状態を保っていかないとならない。

     

    で、久しぶりに、抗がん剤治療の件で、ムッとしたことがあった。

    だいぶ前にも書いたことがあるはずなのだが……

    「抗がん剤治療なんぞ、役に立たない」

    というお話し。

    これねぇ……本当に……何度でも書いてやるけれど……民間療法とか、怪しいお茶とか……勧めてくる人がいるんだよなぁ。

    あのね、こういった話しを持ちかけてくる人の中で、実際にがんに罹患し、抗がん剤治療を経験した人はどれくらいいるのかと、いつも不思議に思っている。どういった経緯で、そういうものを勧めてくるのかわからないのだが、こちらからお断りしているのに、しつこい人というのはいるもので……

     

    がん患者の集いなんかに行ってみると、この手の話しには事欠かないらしく、やはり周囲からとんでもないものを勧められたという患者仲間さんもいる。

    「いるのよねー、必ずひとりふたりは(笑)」

    と、笑い飛ばしてくれるお仲間さん。

     

    少なくとも、私にこれらを勧めてきた人の中には、実際に罹患した人はいない(笑)

    で、そういった人たちには、私は毎度の如く、こう言って話しを切り返す。

     

    「あなたは、抗がん剤治療の経験があるんですか?それで、効果がないと言われて、こういったものを勧めてくるんですね?」

     

    大抵は、これで相手を黙らせることができる。

    何かを続けて言おうとする人がいるので、にっこり笑って、お断り。

    自分が信じているものを信じてもらえないというジレンマなんだろうけれど、でも、実際に病気に罹患し、その治療方針を決めるのは、主治医と患者本人(または家族)なんだよね。

    これらが理解できないのであれば……何も言わないでほしい。

    それが、患者としての「本音」だ。

     

    やった人にしかわからない、あのしんどさ。

    でも、自分自身で決めたこと。

    乗り越えてみせると決めた、主治医からも勧められたから、自分で納得した上での治療。

    今も後遺症はあるけれど、それも自分が決めたうえで治療しているからのこと。

    全部、ひっくるめて納得している。

     

    今、がんという病気は怖くないとか言われているけれど……

    でもね……はっきり書いちゃうよ?

     

    誰だって怖いんだよ、本当は。

    確かに、医学は日進月歩で、治療も色々と確立されてきている。

    でも、実際に罹患した時の怖さ……がん宣告を受けた時の怖さ。

    これは経験しないと絶対に、絶対に理解できない。

    今も、いつ再発するかという恐怖が付きまとう。

     

    今でもはっきり、覚えている。

    がん宣告を受けた時、私は頭の中が真っ白になった。

    早期発見されたからよかったとは思うけれど、あの瞬間は、目の前が、アタマの中が真っ白になった。

    病院からの帰り道、総合病院への紹介状を手にして、どうやって歩いてマンションまで戻ったか、覚えていない。

    どんなステージでも、どんなグレードでも……あの時の恐怖と気持ちは今でも忘れてはいない。

    まさか自分が……と。

     

    幸い、とてもいい病院と主治医を紹介していただいた。

    今も通院している病院だが、今の主治医を紹介してくれた開業医の先生にも本当に感謝している。

     

    少しでも理解してくれるなら、怪しいモノを勧めてくれるのではなく、バカ話しをしに来てくれるほうが、ずっといい。

    私は少なくとも、そう思っている。

    posted by: sasayan | つぶやき。 | 00:58 | comments(0) | - | - | - |