Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
ワカコ酒 11 (ゼノンコミックス)
ワカコ酒 11 (ゼノンコミックス) (JUGEMレビュー »)
新久千映
最新刊発売と同時にドラマ第4シーズン放映制作決定のアナウンス。アニメも第2期、やってくれないかしら…
毎度おなじみ、ワカコさんとお酒とアテのお話し。何か事件が起こるわけじゃないけれど、読んでいてホッとするのはなぜだろう…
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(6) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(6) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版の最新刊です。
表紙に描かれているのは薬師・イングリドさんと、その弟子の薬師見習い・カミラちゃん。カミラちゃんはエーファちゃんの良き友人となります。
また、食の吟遊詩人・クローヴィンケルさんも登場。メインキャラが少しずつ揃っていきますね♪
しかし、またまた不穏な空気が「のぶ」に立ち込めている…この後のお話しには、またヤツが登場するはずです…
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

ついに意を決してインストールしました。さて、この先、どうするつもりなんでしょうね、私…
でも、やってみないとわからないから…うん。とにかく、動かしてみようと思います。
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
モノは試し。
0

    春巻きの皮、いろんな野菜、とろけるチーズ(私にとっては贅沢な一品だよ)、豚バラ肉……

    何をするかというと、これらを春巻きの皮で包んで、冷凍しておこうという……ビンボー人の食生活を少しでも楽にするというか(笑)というよりも、最近は、ようやく、包丁を手にしても大丈夫かな?というところまで、握力が戻ってきたので、リハビリを兼ねての料理をしてみようと思ったのだ。

    お給料が少し入ったその日に、買い物へ行って、あれこれ、考えながら買ってみる。

     

    もともと、春巻きの皮のレシピは、実家の母もよくやっていたのだが、料理研究家の「ツレヅレハナコ」さんのレシピなども参考にさせてもらっている。

    ツレヅレハナコさんのことは、マンガ「ワカコ酒」作者・新久千映さんのエッセイマンガで知った。

    千映さんも、

    「ツレハナさんの春巻きの皮レシピは、何を巻いてもおいしい」

    と描いていらっしゃったこともあるし、冷凍しておけば、好きな時に使えるという……まぁ、準備は大変だけれど、それでも、時短できるということもある。手軽にできそうだと思ったので……はい。

     

    おっきな春巻きの皮を真ん中からスパッと切って、室温に戻しておく。

    わけぎを刻み、タケノコの水にも細く切る。大葉を水洗いして、豚バラ肉を1枚ずつバラして軽く塩コショウをふっておく。とろけるチーズは細かく縦に切っておいて、インゲンやアスパラガスは5センチ幅くらい。

    春巻きの皮を丁寧に1枚ずつ剥いで、さて、好きな組み合わせで包んでいこう。

     

    これが意外と手間取った。

    もとから不器用な私、なかなか……うまくいかないんだよね。それでも、なんとか、苦心しながら……不格好だけれど、ま、誰かに食べてもらうわけではないから、いいや(笑)

    黙々とやっていたら、窓の外が暗くなってきた。夢中になっていたらしい。20包みくらいはできたかな。

    破れてしまったものが3包みくらい…いいや、これ、今日の夕食にしてしまえ。

    出来上がった分をわけて、フリーザーバックに入れて、形を整えて、冷凍庫へ。これで少しは保存が効く。

    フライパンにごま油を少し引いてから、中火くらいでチリチリ……その後、思い立って、少しお水を入れて、蓋をして蒸し焼き。

    その間に、こむすびにしておいたご飯をひとつ、チンしてお茶碗に入れる。きゃべつがあったから、少し刻んでおいた。

    「お?」

    フライパンの蓋を取ってみると、いい香り…大葉の香りだね。

    それをキャベツの上に並べて、はい、夕飯の出来上がり。

     

    調味料に悩んだが、お醤油と、最近、愛用しているカロリーカットのマヨネーズを少し、用意。

    あ、破れたところからチーズがとろけてる(笑)

    「では……いただきます」

    チーズと、アスバラと大葉……おお、これ、けっこういける。

    豚肉とわけぎと大葉も、ボリュームがあって、軽く豚肉に塩コショウしておいたのが正解。お醤油をほんの少しつけただけで、あっさり食べられる。

    最後はタケノコと大葉と豚肉だが、タケノコの歯ごたえと大葉の香りが、またいいんだわ。

    うんうん、我ながら、これはうまくできたと思うぞ(笑)

    ほかにも、いろんな組み合わせで包んであるから、後日、楽しみにしておこう。

    これ、ほかにもいろんな野菜とかお肉とか……おさかなもいいかな……下茹でしないといけないかもしれないけれど……それくらいの手間は惜しんではいかんね。

    リハビリも兼ねて、少しずつやっていくの、いいんじゃないかなぁ。楽しいし。

     

    だが、手足の痺れや痛みは、完全にとれたわけじゃない。

    ひと通り、片付けなどが終わってから、しばらくしたら、包丁を握っていた利き手が、痛い……痺れる。

    ま、出来るときに、少しずつでもやってみるっていうの、大事だもんね。一気にやろうとしなくてもいいんだよな

    posted by: sasayan | にちじょう。 | 19:31 | comments(0) | - | - | - |