Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
待ってました、第4巻。今回は女性キャラ多め♪そうそう、女傭兵・リオンティーヌさん初登場。美しい…そして、とても健気なキャラなので大好きです。
ヴァージニア二等兵さんの描くキャラってみんな魅力的〜!
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

さて、私に彼を操ることはできるのでしょうか…(汗)
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
0

    この1か月、個人的大暴走をしていますが、その中で、唐突に思い出したことっていうのもいくつかあって・・・それは、音楽を聴いていて思い出してきたこともあって・・・不思議ですねー。もう30年〜20年も前の番組の、それも特撮関係の音楽を聴いていて、唐突に思い出されたこととか・・・
    20歳くらいの自分って、本当に勢いがあったなぁって思います、今考えると。今もむちゃくちゃな人間ですが、当時はもっと・・・なんというのか、勢いだけでっていうのか(笑)

    で、ここのところ、サイトなどでも特撮関連の俳優さんのことを調べていて、うれしいのが、現役で役者生活をしていらっしゃる方も多いこと!引退された方も多いのはわかっていたけれど・・・20年ちょい、特撮番組からは完全に離れていたので、なかなか「その後」っていうのを追いかけることがなかったのです。
    その中でも、今、私が「この人って・・・この人って・・・こんな人だったのか!」って、すごく面白く、また唸る俳優さんがふたり、いらっしゃいます。
    ひとりは・・・1987年に放映されていたメタルヒーローシリーズ第6作『超人機メタルダー』の主人公:剣流星/メタルダーを演じた、妹尾青洸(せのお・せいこう)さん(旧名「妹尾洸・せのお あきら」)。
    もうひとりは、翌年1988年放映、メタルヒーローシリーズ第7作『世界忍者戦ジライヤ』主人公:山地闘破(やまじ・とうは)/ジライヤを演じた、筒井巧さん。
    このおふたりのブログは面白いー!!特に妹尾さんのブログは笑いっぱなしです。もー、なんというのか、ホントに・・・読んでいただければわかりますー!!

    妹尾さんもブログの中でちらっと書かれていたのですが、『メタルダー』は、妹尾さんのデビュー作。若いぞー、さすがに24年前だしねー。先日、某所でレンタルしてきまして、今、観ているんですが・・・若ーい、そして細いっ!!すごく、優しい顔立ちをされているので、どうしても流星さんでいるときの彼は「儚い」イメージがあって、それが「人間として生まれたばかり」のアンドロイドを妙に表現している気がして・・・(妹尾さん、すみません、生意気言ってしまって)。
    放映当時も、背が高い人だなって思っていたけれど、186センチあるそーです。歴代メタルヒーローの中でも一番の長身になるのかな?
    「もー、今見ると、あまりにも下手な演技に気を失いそうになる」
    なんて、ご本人はブログで書かれていましたが、いや、誰にでも最初はあります・・・はい。
    ・・・しかしヘヴィなストーリーだよな、『メタルダー』って。いや、好きだけど・・・あと、敵方の描写もなかなか面白かったんですけれどね。
    現在の妹尾さんのお顔を拝見すると、とてもいいお顔をされていらっしゃる。なんというのか、すごくきりっとした(でも、基本は変わってないの)、いい雰囲気を持っていらっしゃるなーなんて思ってしまいました。カッコいいです。すごく。だけど、くだけた感じのブログがまた面白い。今は「ゲキ塾」という組織を立ち上げて、頑張っていらっしゃいますよ!チャンスがあれば、舞台、観に行くつもりです。
    ブログの一部でわんこを抱いている画像があるんですが、それを見ていると、流星さんとスプリンガー(メタルダー/流星さんの相棒のロボット犬)を思い出してしまう・・・私です。そのうちにDVD−BOX、手に入れるぞ・・・

    さて、筒井さん。
    この方は、けっこう色々とテレビでもお名前をお見かけしておりまして、改めて筒井さんのブログなんかを観ていると、今もCMとかドラマにも出ていらっしゃるんだって思いました。最近のテレビでは、とても人気がある『相棒』シリーズとか・・・自分、あんまりテレビを見ない(というか、ドラマは見ない)から(汗)
    『ジライヤ』は、メタルヒーローシリーズの中でも異色中の異色だと私は思っています。なにせ、題材が「忍者」ですから!それも、実在する「戸隠流」という流派を使っているというのがすごい。放映当時、驚きながらも観ていた記憶があります。なんとかこのDVDも手に入れたいなー。
    某所で『ジライヤ』エンディングの画像を見られるのですが、筒井さんも若いっ(笑)確か設定が、高校生・・・高校を卒業したばかりっていうはずだったなぁ。ちなみに、エンディングの撮影場所が原宿なの。早朝の撮影なのかしらね。
    あ、私・・・『ジライヤ』名乗りのアクション、覚えている(笑)でも、印を結ぶことができなくてねー。
    某インターネットラジオに筒井さんが出演したものを聴くことができますが(昨年秋くらいの収録かしら)、声が変わってない!ちょっと深みが出たかなって思うけど、独特の甘い声(だと、私は思っています)。ちなみにこちらで聞けますよ。「ショッカーO野の秘密基地へようこそ!」http://shippo.jp/radio/wss/wss049.shtml ショッカー氏も久しぶりにお声を聴いたけれど、元気そうだな(^^)とにかく、彼の特撮関連の知識はハンパじゃないです。
    そうそう、筒井さんも舞台、テレビ、映画、コマーシャル出演と精力的に活動を続けていらっしゃいます。もしかしたら、皆さんも彼の姿はどこかで見ているかも。

    【追記!】
    妹尾さん、筒井さんのブログはこのページのリンクに加えてありますので、気になる!っていう方ははぜひ、ジャンプしてくださいね♪
    そして、もうひとり、『科学戦隊ダイナマン』ダイナピンク/立花レイ、『超新星フラッシュマン』改造実験帝国メス幹部レー・ネフェルを演じていた荻原佐代子さんのブログも追記!荻原さん、女優活動も再開してくださっているみたいです。なーつかしー!!戦隊シリーズでヒロイン・悪役を両方演じた女優さんはめずらしいんですよー!

    ちなみに、ブログのタイトルは・・・『超人機メタルダー』OPのタイトル(歌うは、大御所:佐々木功さんです)。そして、かつての自分への問いかけでもあります。
    どうだったんだろうな・・・私の青春って・・・(遠い目)

    posted by: sasayan | とうえいとくさつ。 | 06:49 | comments(2) | - | - | - |
    筒井巧を宣伝いただきありがとうございます。頑張ってブログ更新をしていきます。
    ご声援の程、宜しくお願いいたします。
    ※因みに、妹尾さんとも仲良しですよ・・。
    | 筒井巧 | 2012/05/04 5:19 PM |
    え、あ、え?……つ、筒井さん!?本当にっ?
    うわあっ、光栄です!ご本人からコメントを頂戴できるなんて!大感激です!いや、本当に今、全身トリハダ、両掌に汗が。
    ようこそ稚拙なブログへおいでくださいました。ご本人からコメントをいただけるなんて、夢にも思わなかったです。
    ブログ、拝見しております。筒井さんの素顔と日常が垣間見られる文面と画像、いつも楽しみにしているんですよ〜!
    『メタルダー』『ジライヤ』そして、『ジバン』の3作品は本当に大好きで、ずっと観ていたひとりです。
    妹尾さんとの件もちらっと存じ上げております(笑。お酒がお好きというのも♪)。おふたりとも、現役で頑張っていらっしゃることがとても嬉しいです。実は年齢的には、筒井さんとはそれほど離れていないんです、私。だから『ジライヤ』本放映当時も、なおさら身近に感じていたのかもしれません。「お兄ちゃん的」な感じで…
    いつか、直接お顔を拝見できる機会があれば嬉しいなぁ。
    これからもいちファンとして応援しています!

    ※余談ですが、私の弟も「巧」といいます。『ジライヤ』放映当時、弟も夢中になって観ていたんですよ。学くん役の子も同じ名前でしたでしょう?同じ名前の俳優さんがふたりってのは本人は嬉しかったみたい。

    …あ、『ジライヤ』が、むしょーに観たくなったあぁ……!
    | sasayan | 2012/05/04 11:35 PM |