Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」 (8) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」 (8) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミカライズ版最新刊!
ハンスが衛兵を辞めて、タイショーこと信之さんに弟子入り。傭兵稼業から足を洗ったリオンティーヌさんが、産休のヘルミーナさんに代わり、「のぶ」の給仕として仲間入りします。
自分の進むべき道を悩むニコラウスは、しのぶちゃんたちにさりげなく推され気味で(笑)、水運ギルド<鳥娘の舟歌>のエレオノーラさんと、なんとなくいい仲に…
それぞれの進む道が描かれる8巻。
信之さんとしのぶちゃんの「兄妹」のような仲も、ちょいと気になりますね♪
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

ついに意を決してインストールしました。さて、この先、どうするつもりなんでしょうね、私…
でも、やってみないとわからないから…うん。とにかく、動かしてみようと思います。
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【コミックス】ちょいエロSFチック学園ドタバタコメディ…?
0

    随分と懐かしいマンガになります。

    初出は1983年。月刊少年ジャンプに掲載・連載され、その後、番外編も何本か描かれたのですが……ご存知の方、どれくらいいらっしゃるんでしょうか。

     

     『優&魅衣』 あろ ひろし
     https://vw.mangaz.com/virgo/view/43571/i:4

     

    「ゆう・あんど・みい」と読みます。

     

    ……山奥の秘境から、街なかにある寸鯉(すんごい)高校へ転校することになった、相夢優(あいむ・ゆう)。

    彼が下宿先に選んだのは、矢荷成荘(やになりそう)というアパートの201号室。早速、下宿へ行ってみると、そこにいたのは、魅衣(ミイ)と名乗るかわいい女の子。ところがどっこい、彼女、実は部屋に憑りついている「幽霊」!

    成り行きのままに彼女と同居することになってしまったのだが、矢荷成荘の住人たちが、これまたひとクセもふたクセもある、とんでもない人間(超人?)たちばかり。酒好き・宴会好き、どんちゃん騒ぎは日常茶飯事(それもかなり異様な宴会)。

    初日から憂鬱な気分になってしまった優だが、実は彼も、とんでもない能力・体質の持ち主だった……

    魅衣いわく、

    「こいつも来るべくして(この下宿に)来たか……」

     

    漫画家・あろひろしさんの、比較的初期の連載作品じゃないかと思います。彼の名前が広く知れたものでもあるかと。

    私が一番好きなキャラは、ヒロイン・魅衣。幽霊らしからぬ、見事なプロポーションの持ち主で、とにかくかわいくて、おしゃれで、イマドキの言葉で表現するとすれば「エロかわいい」なんですよね(笑)あろさんの描く女の子・女性って、どことなくエロかわいい、健康的なセクシー美人っていう雰囲気を持っているキャラが多くて、特にこの作品ではそれが遺憾なく発揮されているんじゃないかと思います。

    あとは、あろさんのSFマインドというか……細かいネタが多くて(特にモブキャラなんぞ、最初の頃はすごいんだから……!)、ネーミングセンスなどもくすっと笑ってしまうものも多いです。

    連載当時は気づかなかった部分も、今になって読み返すと、

    「ああ、これか!」

    って思うことも多くてですね……(笑)

    でも、ちょいエロとはいっても、かなり女の子のハダカの割合も多い(ちなみに、男性キャラのハダカも多い……w)んですが、健康的なお色気とでもいうんでしょうか、絶妙なバランスで成り立っているマンガだなと思いますね、今、読み返してみると。勢いもあって、テンポよく読めるとも思います。

    かといって、SFマインドがでしゃばっているわけでもない……なんとも、不思議なマンガではあります。

     

    これ、当時流行しはじめた、イメージアルバムが出されています。

    今ではあたりまえのように出ている、コミックスやアプリゲームのイメージアルバムですが、当時はまだまだ黎明期。でも、実は持っていたりする私……(笑)参加しているメンツがすごい。すぎやまこういち先生も曲を提供されているから驚き。

    コミックスの第1話を忠実に再現したドラマ部分なんて、必聴ですよ、ホントに。あろさんがイメージしていた、キャラの声がそのまま、再現されているようで、私も購入した当時は何度も繰り返して聴いていたなぁ……実家に行けば、まだどこかにしまってあるはずです、コミックスもCDも。

     

    漫画家・赤松健さんが主宰する「マンガ図書館Z」で、無料で全話読めますので、もし興味がございましたら、ご一読、オススメします。

    ハチャメチャな展開だったころのほうが、私は好きです(終盤になると、なぜか路線が少し変わってくる。物語を完結させるためには大事なことだったようですが)。

    posted by: sasayan | まんが・しょうせつ。 | 23:10 | comments(0) | - | - | - |