Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
待ってました、第4巻。今回は女性キャラ多め♪そうそう、女傭兵・リオンティーヌさん初登場。美しい…そして、とても健気なキャラなので大好きです。
ヴァージニア二等兵さんの描くキャラってみんな魅力的〜!
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

さて、私に彼を操ることはできるのでしょうか…(汗)
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
西のほうへ行こうか…?
0

    病気療養も10か月に入る。

    そろそろ、仕事復帰のこともあり、派遣元の担当と話しをしていて、目途も付きそうだ。

     

    随分前に書いたが、病気療養が落ち着いたら、どこか遠くへ行ってみたい……という気持ちは変わらない。

    でも、抗がん剤の副作用の影響がまだまだ強く出ていて、若干、身体の自由が利かない日もあり、精神面でも少し不安定なところがあるため、なかなか踏ん切りがつかないのが実情だ(日によって、体調面も精神的な面もかなり左右される)。

    でも、どこかへ行きたいという気持ちはあるので……近いうちに、関西方面へ足を運ぼうと考えている。

     

    病気をする前も、諸事情で遠方へ出ることも少なかった。

    しばらく前までは、鈴鹿市(鈴鹿サーキット)や茂木町(ツインリンクもてぎ)へ行くのがせめてもの「ひとり旅」みたいなものだったけれど、最近はそれもない。

    今回、ちょっと考えることがあり、行ってみたいところがいくつか……関西地域で出てきたので、まずは1泊でもいいから、行ってみようという感じだ。

     

    とにかく……なにか気晴らしをしないと、本当に凹んだままになってしまう。

    このままじゃ、本当におかしくなりそう。

     

     

     

     

     

    一番の「特効薬」は、まだまだ……先の話しになりそうである。

     

    posted by: sasayan | にちじょう。 | 19:24 | comments(0) | - | - | - |
    痛い(涙)
    0

      ちょっと弱音。

       

      痛いんだよー、両手の指関節が、動かすたびに痛い。

      両手を「ぐー」にできないんだよね。キーを打つ時も、若干の痛みを伴うし(これは我慢できる程度なんだが)、手の全体を使ってモノを掴もうとすると、当然、指先が一番掴みやすい……で、持ちあげられないんだ。痛くて痛くて。キーを打つスピードも、従来のスピードの約半分にまで落ちていると自覚している。打ち損じも多い。

      ボタンをかけるときや、何かを結ぶときとかが、字を書く時とか…うまく動かせず、すっごいイラつく。

      仕方ないとはわかっているけれど、うまくできない自分にイライラするんだよね。

       

      あと、全身……時々、足の関節とか足の指先、膝、ひじ……いろんなところが一瞬、ギュッと痛くなる。

      顔をしかめるくらいに痛いこともあるし、

      「いたたたた……」

      と、声を出してしまうくらいに痛いこともあるんだよ。

      これらを抑える薬というのは、決定打がないとのことで、緩和するものしかないんだとか。

       

      去年、病気が発覚してから、どれだけの薬を試したか……もうわからない。

      抗がん剤も含めて、かなりの数にのぼると思うんだ。

      担当医や看護師さん、薬剤師の方が色々説明をしてくれるけれど……ホント、今の日本の医療ってすごいなーとも思う。

      今のところ、処方薬で特にトラブルが起きているわけじゃないので、大丈夫だとも思う。

       

      しかし、まぁ……ホントにしんどいわ。

      抗がん剤治療が終わっても、まだ、これだけいろんな症状が出てくるんだもんなぁ。

       

      今、薬を飲んだ。しばらくすれば、眠気もくるだろう。

       

      この病気をしたからこそ、健康のありがたみが、改めて痛感できる。

      その立場になってみないとね。

       

      これからも、病気とはうまく付き合っていかないとならないし、そうしていきたい思っている。

       

      私は、明るいがん患者でいたいのだ。

      posted by: sasayan | つぶやき。 | 20:29 | comments(0) | - | - | - |
      お守り。
      0

        首都圏に戻る新幹線の中、手にしていたのは小さなお守り。

        これは、今回の帰省の時に、母が手渡してくれたものだ。

         

        私がいつも、肌身離さず身に着けているお守りがある。

        これは私がひとめ惚れして手に入れたもので、少し重みがあるものだけれど、ペンダントにして、ずっと身に着けている。

        今回の病気で入院しているときも、ずっとそばにいてもらった。

         

        母が渡してくれた小さなお守りと仲良くしてもらわないとね。

        よろしくね。

         

         

         

        新しい症状が出てきて、薬を処方してもらったんだが、これがまたかなり眠くなるもの。少し頭痛も出てくる。

        症状を抑えるためには仕方ないものなんだけれど、残薬感がすごい。

        それでも、楽になるのであれば、という思いのほうが強いからなぁ。

         

        しばらくは様子をみるしかないか……

        posted by: sasayan | にちじょう。 | 22:56 | comments(0) | - | - | - |
        毎回、繰り返されるけれど。
        0

          実家にいる日を一日、伸ばした。まぁ、急ぐこともないし……

           

          さっき、荷物をまとめていたら、祖母が気づいたらしい。

          「帰るんか?」

          「うん。帰るよ。病院に行かないといけないからね」

          超高齢の祖母には難しいことを言ってもわからないことも多いので、私が実家に来るのは、病院の先生からお許しが出た時だよ、と言ってある。帰るのも、病院へ帰るんだよということになっている。一応、私の病気のことは話してあるので、それは覚えてくれているみたいだ。

          「帰るんか……」

          すっごいがっかりして、肩を落として呟く祖母。これがホントに、がっかり……というのがわかるくらいに肩を落とすんだよ。マンガみたいにがっかりする。

          実家に帰ってくるときに、必ずこれは繰り返されるんだけれど、でも、これにはホントに申し訳ない気持ちになる。

          「病院の先生に怒られちゃうからね」

          「ほうか(そうか)……帰るんか…」

          がっかり……あー、ごめん、ばあちゃん。ホントにごめん。

          すごいがっかりしている祖母を見て、少し笑っていた母が言う。

          「また来るからさ。それまで待っていようね」

          というと、

          「うん」

          と頷いてくれる。まぁ、しばらくすると、また忘れちゃうんだけれど……

          私は初孫だから、随分とかわいがってもらった。20年以上前に亡くなった祖父にもかわいがってもらった。

          祖母は今、99歳。来年、年が明ければ100歳だ。

          まだらに認知症になっている部分があるから、まだ自分の意思や考えを伝えてくれるから……暴れることもないし、暴言吐くこともない。かなりゆっくりだけれど、自分の足で歩くこともできるし……穏やかに日々を過ごしている。

           

          出来るだけ、元気でいてね、ばあちゃん。

          また来るからね。

           

          posted by: sasayan | にちじょう。 | 22:37 | comments(0) | - | - | - |
          近所を歩く。
          0

            実家の近所を歩く。

             

            暑いといえば暑いんだが、風が吹いているだけマシかもしれない。その風が、首都圏とはだいぶ違って感じる。

            遠くに見えるは、戸隠山。ふもとのスキー場が筋になって見える。空を見上げると、雲の流れは少し速いようだ。

            リンゴ畑だったり、ブドウ畑だったところが荒れ放題になっていたり、町工場があったところに一戸建ての住宅が建っていたり……10年と少し、この地域を離れているけれど、帰るたびに景色がどんどん変わっていく。仕方ないなとは思うけれど、でも、同時にさみしくなってくるというか……過疎化が進んでいるんだなというのも否めない。

             

            クルマがないと暮らせない場所だから、スーパーにしろ、コンビニにしても駐車場はそこそこ、広い。

            駐車場の中のクルマ……いわゆる、ミニバンタイプが多い気がする。

            運転している人は高齢の人が多いと感じる。クルマが「足」なのだ。

             

            少し大きな県道があるので、交通量はそこそこ、多い。

            しかも、近所には高速のインターチェンジもある。

             

            スーパーから、歩いて実家に戻る。

            手足の痺れと両手指関節の痛みが強く出ているけれど、まぁ、仕方ない。

            着替えてから、縁側に座って、買ってきたアイスを食べる。

            実家でお留守番。

             

            静かな、家の中、そして、家の周囲。

            青空、目の前には山、畑……

            でも、遠くから聞こえるのは、農作業をしているガーデントラクターの音やスピードスプレヤーの音……

             

            ここが、自分のふるさと。

            posted by: sasayan | つぶやき。 | 20:23 | comments(0) | - | - | - |