Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Recommend
異世界居酒屋「のぶ」(3)<異世界居酒屋「のぶ」> (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(3)<異世界居酒屋「のぶ」> (角川コミックス・エース) (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア二等兵
コミックス版第3巻!原作に沿って描かれているので、内容はわかっていても、やっぱり面白くて何度も読み返してしまいます。今回は「トリアエズナマの秘密」が収録されておりますが、マンガになると、また違った醍醐味がありますね。
Recommend
カイト V3(KAITO V3)
カイト V3(KAITO V3) (JUGEMレビュー »)

未だに手に入れようか悩んでいるブツ。自分に操れるかな…というか、しゃべらせてみたいんだよね…
邪道かもしれないが、トークロイドとして操ってみたいんですよ…
New Entries
Recent Comment
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    sasayan (06/12)
  • 【トクサツ?】「蒸着……?」
    hankoya (06/11)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    sasayan (04/01)
  • Thank you『AVANTI』〜サタデーウエイティングバー『アヴァンティ』@東京ミッドタウン〜
    P.B. (03/31)
  • む〜ん…
    sasayan (10/16)
  • む〜ん…
    hankoyak (10/16)
  • ファンをやっていてよかった……!
    sasayan (05/06)
  • ファンをやっていてよかった……!
    筒井巧 (05/05)
  • 【特撮】今日は一日「特撮」三昧。
    sasyan (05/04)
  • 『君の青春は輝いているか?』【追記あり!】
    sasayan (05/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
医療用○○。
0

    風が強い中、最寄り駅から各停に乗って、とある駅で降りる。

    数年前、この駅の裏手にある某企業で仕事をしていたことがあるのだが……しばらく降りていないだけで、駅の中にあるお店なんかも随分と様変わりしていた。

    駅ビルを出て、緩やかな坂道を下り、その某企業の前を通ると、会社の名前の一部が変わっている。でも、この会社に戻ってくることはないだろうなぁ……

    大きな四つ角を横断して、某ビルの中にあるという、とあるお店。

    医療用ウィッグや帽子などを取り扱っているお店だ。

     

    抗がん剤の副作用のひとつ、脱毛。

    暖かくなってきたとはいっても、眠るときは寒くて、帽子をかぶらないと……あとは、外を歩くときに必要なんだよね、帽子。

    外を歩く時は、ストールなどをうまく利用したりできるけれど、家にいる間や寝るときには、やはりそれなりの帽子が必要だと痛感。ひとつだけ持っているんだけれど、もう2〜3枚くらい、欲しいなぁと思って。あと、頭皮を守るためでもある。

    それなりのお値段はするんだけれど、やはり、医療用帽子はうまくできているし、いろんなカタチも色も揃っている。もちろん、医療用ウィッグの選択肢もあるのだが、私はそれは最初から視野には入れていなかった。医療用ウィッグは、よくできてるけれど高価だし……仕事も、特に人前に出るものではないので。

    お店のスタッフさんに、私が着ている服を褒めていただき(いつものエスニック調なんだが……)、にぎやかに帽子を選んでもらう。

    タオル地、コットン……カラー、デザインなど。いろんなの、あるんだねぇ。

    購入したのは3つ。そこに、頭皮を洗うための特殊なシャンプーを購入。そこそこの出費。

     

    しっかりしたお店の紙袋に入れてもらう。なかなかシブい色だ。

     

    今年の夏は、これらの帽子にアタマを守ってもらうことになる。

    少しくらい、楽しんじゃってもいいよね。

    posted by: sasayan | にちじょう。 | 22:34 | comments(0) | - | - | - |
    さくら。
    0

      ようやく、ようやく暖かい日が来た。

      スマホ片手に、いつものお散歩へ行く。

      金曜日に抗がん剤投与が待っているので、動けるのは実質、明日までだ。その間にさくらが咲いてくれればいいなと思っていたが、この数日で、だいぶ花が開いてくれた。気温も高い今日は、だいぶ気持ち的にもラク。体調も悪くはない。ただ、手足のしびれがずっと続いている。スマホを持つ手も、気を付けないと滑り落としてしまいそうになる。

      ゆっくり歩いて、線路沿いにある公園と学校、そして、大きな団地のあたりを目指した。この周辺では、さくらの樹が並んでいる場所で、毎年、楽しみにしているところだ。

      「おー!咲いてる!」

      団地の間の道路、両脇にさくらがあるんだけれど、だいぶ咲きそろってる。

      立ち止まり、見上げて、小さく……呟いた。

      「今年も、会えたねぇ…」

      そうだよ、今年もやっと、会えた。

      そばにあった木のベンチに座り、さくらを眺める。

       

      去年の今頃、私は何をしていたのかしら……

       

      こんなにのんびりした日を過ごしていることに、少し後ろめたさを感じたりもしているけれど。

      だけど、今は……病気と向き合っていかないといけない時だ。

       

      涙が出てくる。

      ダメなんだよなぁ…最近、さらに涙もろくなっているんだよ。

      治療を続けていれば大丈夫だよと、ドクターからも言われているけれど……怖いんだよ、やっぱり。

       

      なんなんだろうね、今の気持ちって。うまく言葉にできないのが、もどかしい。

      また療法心理士さんと話しをしてきたほうがいいかなぁ……

       

      誰かに、話しを、聞いてほしい。

       

      「……帰るかね」

      座っていたベンチから立ち上がり、来た道を戻る。

      ゆっくり、ゆっくりね。

      焦っても仕方ないもんねぇ。

      posted by: sasayan | にちじょう。 | 22:21 | comments(0) | - | - | - |
      今年は桜の開花が遅いねぇ。
      0

        月曜日、早朝。着替えて、てくてくと最寄り駅へ歩く。

        今日から新学期・新年度のスタートというところも多いから、駅にはリクルートスーツを着た人たちもちらほら。

        というか、スーツに「着られている」感が抜け出せないフレッシュマンというのか(笑)、靴もカバンもピッカピカな若い人たちが、駅のホームなどに見受けられた。スーツが身体に馴染んでくるのは、もう少し先かな。でも、馴染むころには、夏の気配が来るのかもしれないなぁ。

        ラッシュから少しズレて、余裕ができたホームで急行電車を待って、そのまま電車に乗り込む。

        窓の外は春の日差し。ようやく、暖かくなってくるだろうな、という期待感。

        アタマの中で今日のスケジュール整理。体調と心理的なことを考慮して、今日は行く場所は2か所だけと決める。もし、具合が悪くなったら、無理をせずに帰宅する。これ、今の自分には鉄則だ。

         

        私鉄を乗り継いで、いつもの都内某所へ向かう。大好きな場所、久しぶりに来た。

        着ていたコートをとって、腕にかける。暑くなってきた。ここは桜の名所なんだけれど、今年は桜の開花が遅い……とはいうものの、だいぶ咲いている。それでも三分咲きくらいかなぁ。青空に、ほんのりピンク色の桜の花。今年の桜って、少し白が強い気がする。

        何も考えず、敷地内をゆっくり歩く。

        広い場所なので、のんびりできるのがいい。

        プランターに植えられたチューリップが咲いていた。きれいに手入れをされているみたいだ。チューリップって、いろんな品種があるみたいだけれど、やっぱり、シンプルなカタチと色が好き。かわいいよね。色によって花言葉が変わるそうだけれど……

         

        少し小高い場所にやってきた。

        ここからは、広い敷地が見渡せる。桜が咲くと、見事なんだけれど……残念ながら、今年はもう少し先みたい。見たいなって思ったけれど、今週末には抗がん剤投与が待っているから……観にくることはできない。

        静かな敷地内……ここはいいところだ。落ち着くから。

        そういえば、私が最初に都内で暮らした街のそばにも桜の名所があった。あそこは何度か見に行ったけれど、ホントにすごかったなぁ。きれいだった。

         

        名残惜しいけれど、次の場所へ移動。

        来た道を戻り、電車を乗り継ぎ、もうひとつの目的地へ。そこでの用事を済ませると、お昼を少し過ぎていることに気付いた。

        少し考えてから、とあるところでご飯を食べていくことに。

         

        体調は大丈夫みたい。手足のしびれはあるけれどね……

        心理的な部分も、まぁ、なんとかなったみたいだ。

         

        帰りは、特急で帰宅。

        帰宅して、こまごましたことを済ませて、落ち着いてから……これを打ち込んでいるんだけれど、眠くなってきたよ……

        さすがに……眠いわ…

         

        ……寝る…

        posted by: sasayan | にちじょう。 | 19:57 | comments(0) | - | - | - |
        今年もやってきた。
        0

          今年もこの日がやってきた。

          4月2日は自分の誕生日だ。

           

          毎年、誰に祝ってもらうわけでもなく、静かに過ぎていくだけ。

          誕生日っていうと、ちょっと……過去のことで「ひっかかっていること」があり(自分のこととは限らない)、心が痛むこともあるけれど、でも、まぁ、自分が生まれた日っていうのは、それでも、なんとなく、特別な日ではある。

           

          今の自分の励みになれば…と思い、ランチタイムはちょっと贅沢してきた。

          と言っても、お値段的にはかなりリーズナブルで、それでいておいしくて、ちょっとだけ、贅沢な気分になれる。

          長期で仕事を休んでいる故、あまり贅沢はできないけれど、今日くらいはいいだろう。

           

          人生、折り返し地点(少し過ぎたかも)。

           

          まさか、ここにきて、こんなことになるとは思ってもいなかったけれど、これも私の人生なんだろうね。

          本当に何が起こるか分かったもんじゃない。

           

          今はとにかく、療養と治療である。

           

          ……………。

           

          そういえば、とある雑誌のサイトにあった「漂流郵便局」

          これ、少し前のNHK総合で見た覚えがある。

          手紙の内容は様々で、亡くなった家族へ宛てたものや重く暗い内容もあったし、将来の自分へ向けたもの……そして、自分が過去に出したであろう、手紙を探している人たちも、番組で紹介されていた。

          これね……なんかね……胸に、ぐっと来たんだ、番組を見ていて。

          今の世の中、言いたくても言えないことがある。

          亡くなった人に言いたいことを抱えている人もいるだろう。

          そういった相手に宛てた「手紙」が届く場所。

          マンガや小説に登場するような郵便局が実在する。

           

          今の私だったら……誰に宛てるだろうか。

          過去の自分、未来の自分……亡くなった祖父、祖母…

          それとも、永遠に想いが届くことがない、あの人へ……

           

          久しぶりに、直筆で手紙を書いてみるのもいいかもしれない。

           

          漂流郵便局って、今の時代には、必要なのかもしれないね。

          ある意味、優しい場所なのかも。

          posted by: sasayan | つぶやき。 | 23:05 | comments(0) | - | - | - |
          いやー…
          0

            投与されてから2週間が経ったので、病院で再診。

            予約受付機で手続きしてから、そのまま採血室でいつものようにサンプルを採ってもらい、婦人科外来へ。

            春休みなので、子供たちの姿も多いなー…と、思いながら、中待合室で、持ってきた文庫などを読みながら、のんびり待つ。いつもより待ち時間が長かったな。

            やっと順番がきて、先生と話しをしてみたが、今回は、あまり数値は下がっていないみたいだ。でも、特に異常というわけではないので、状況としては落ち着いているとのこと。来週になれば投与も可能になるかな、ということで、次回投与は来週になった。

             

            実はこの数日、あまり体調的にはよろしくない。疲れやすいというのか……ぐったりするっていうのか。なんにもやる気が起きない。

            抗がん剤の投与は、回数が重なれば、その分だけ、薬が体内に蓄積されていくので、副作用も強くなってくるという感じ。前にも書いたけれど、ありとあらゆる副作用が出てくるから、ホントにしんどい。

            キーを打っている今現在、両手足の痺れがけっこうあって、さっきからキーの打ち間違いとか打ち損じも多いんだよね。

             

            本当にしんどい。

            こればかりは、誰に代わってもらうわけにもいかないからね……

            だけど、乗り越えると決めたからには、最後まで続けないと。

            自分のためなのだから。

             

            やっと…今日一日が終わった。

            posted by: sasayan | にちじょう。 | 20:14 | comments(0) | - | - | - |